エンター・ザ・ボイド

動画『エンター・ザ・ボイド』を無料視聴

原題:Soudain le vide
製作:フランス(2010年)
日本公開日:2010年5月15日
上映時間:143分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
「アレックス」で物議を醸したギャスパー・ノエ監督が、東京を舞台に固い絆で結ばれた兄弟を描く作品。東京にやってきたばかりのドラッグ・ディーラーの兄オスカーと、ナイトクラブでストリッパーとして働く妹リンダ。ある日、オスカーは警察の捜査に遭い、拳銃で撃たれてしまう。遠のく意識の中、リンダのことを強く思ったオスカーの魂は現世にとどまり、東京の街をさまよい出す。

【スタッフ】
監督:ギャスパー・ノエ
脚本:ギャスパー・ノエ
撮影:ブノワ・デビー

【キャスト】
ナサニエル・ブラウン、パス・デ・ラ・ウエルタ、シリル・ロイ

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年6月10日) star_5
ギャスパーノエはついに天才の域に到達した。劇場版も良いが、ディレクターズカット版に驚嘆。何度も観たくなる中毒性はまさにドラッグ映画。ドラッグをやってる時のトリップ感を上手いこと映像で表現しています。自分は、やったことないのでこんな感じなのかなーと思うくらいですが、見てるだけで不思議な浮遊感に浸れます。もう少し意味不明の映画と思いきや、ストーリーは意外にシンプルでよかったです。
名無しさん(2010年6月15日) star_5
十年に一本の傑作だよ。ギャスパー・ノエが輪廻転生。悟りムービーを撮るとは思いもしなかった。それも舞台は外人の五感を毎日刺激し続ける不夜城こと首都新宿なのである。新宿の近未来的な街並みは映画の芯として大活躍する。特に新宿だから成り立たないという企画ではないのだが、それでも新宿が舞台ということだけで何だか嬉しいのである。この嬉しさだけで満点をあげたくなるのである。輪廻と愛とエロスと新宿。ギャスパー・ノエの新作は大スケールで展開する。やっぱり刺激的でどんな監督とも違う唯一無二なのである。ギャスパー・ノエという人間は今の映画界にいなくてはならない偉人の一人になるであろう。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。