バンコクナイツ

バンコクの歓楽街、ここが私の生きる場所なの?

原題:バンコクナイツ
製作:日本・フランス・タイ・ラオス(2016年)
日本公開日:2017年2月25日
上映時間:182分
製作会社:
配給:空族
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
映像制作集団「空族」の富田克也が監督・脚本を手がけ、バンコクの歓楽街で働くタイ人娼婦と日本人の男たちが織り成す、失われた楽園を取り戻すための旅を描いたロードムービー。バンコクにある日本人専門の歓楽街タニヤ通り。タイの東北地方イサーンから出稼ぎに来て5年になるラックは、現在は人気店「人魚」のトップにのぼりつめ、ヒモの日本人男性ピンを連れ回し贅沢な生活を送る一方で、故郷の家族に仕送りをしていた。ある晩、ラックはかつての恋人である元自衛隊員オザワと5年ぶりに再会する。ラックとオザワはそれぞれの思いを胸に秘めながらバンコクを離れ、ラオスとの国境にあるラックの故郷へ向かうが…。

★【スタッフ】
監督:富田克也(関連作品:『サウダーヂ』)
脚本:相澤虎之助、富田克也
撮影:向山正洋、古屋卓麿

★【キャスト】
スベンジャ・ポンコン、スナン・プーウィセット、チュティパー・ポンピアン、タンヤラット・コンプー、サリンヤー・ヨンサワット、伊藤仁、川瀬陽太

【無料動画】

『バンコクナイツ』特報第3弾

『バンコクナイツ』特報第3弾

(C)Bangkok Nites Partners 2016


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2017年3月10日) 
劇中のあらゆるシーンに胸が打たれる。まさに圧巻、こんな映画は見たことがない! 評価の高い「サウダーヂ」に始まり、いろいろと注目度の高い監督及び製作集団だが、かなり露出の少ない作品なのでアクセスする手段が乏しい。本音を言えばもっといろんな媒体で観られるようになってほしい。そうすれば様々な人に宣伝してオススメできるのに。本当に魅力的な作品なのでぜひ観られるチャンスがあったら忘れずにチェックすべきだし、必見なのは断言する。
●BILIBILI (2017年3月16日) 
近年の数あるインディーズ邦画作品の中でも、頭ひとつどころか圧倒的にとびぬけている優れた映画ではないか。見て損はない。家族のために都会で身を売りながらも、めげず明るいタイ女性への讃歌。こういう社会の下で生きる人に光を当てる天才だと思う。特に日本は海外の労働者に厳しい。タイやラオスの文化や貧しさや社会問題をひっくるめて彼女と向き合っていく姿に心惹かれずにはいられない。これが確かに存在する人生の光景なのだ。
●DAILYMOTION (2017年3月19日) 
動画配信サービスで観られるようにならないかな。せめてレンタルは無理でもね…。バンコクのギラついた都会の風景との対比。この独自の視点が本当に綺麗で鋭利でぎらついている。人間の嫌な部分をドキュメンタリーチックに映しながらも、幻想的でどこか現実離れした異国の世界を映像に上手く収めている。欲深い異国人が交差し浮遊する世界で、イン、オザワが選んだ道は幸せな人生に通じていると信じたいというのが率直な思いとして心に残る。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)