西部戦線1953

動画『西部戦線1953』を無料視聴

戦争の運命を握る二人はどこへいく

原題:The Long Way Home
製作:韓国(2015年)
日本公開日:2016年4月9日
上映時間:112分
製作会社:
配給:ツイン
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
朝鮮戦争の最中に戦場で出会った韓国兵と北朝鮮兵が織りなす物語を描いた戦争ドラマ。朝鮮戦争休戦目前の1953年、前線基地へ第1級の軍事機密文書を届けるという重要な任務を任された韓国軍の伝令兵ナムボクだったが、戦火の中でその文書をなくしてしまう。一方、所属していた戦車部隊が全滅し、ひとりだけ奇跡的に生き延びた北朝鮮軍の新兵ヨングァンが、その機密文書を偶然拾う。孤立無援の西部戦線で2人は出くわす。 韓国兵ナムボクは「機密文書をなくしたら銃殺刑」、北朝鮮兵ヨングァンは「戦車を捨てて逃げたら銃殺刑」。孤立無援の西部戦線で出くわした二人が、一触即発の危険な対決を繰り広げる。

★【スタッフ】
監督:チョン・ソンイル
脚本:チョン・ソンイル
撮影:イ・ジェヒョク
音楽:チェ・スンヒョン

★【キャスト】
ソル・ギョング、ヨ・ジング、イ・ギョンヨン

【無料動画】

映画『西部戦線1953』予告編

映画『西部戦線1953』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

海外コメント (2016年5月13日) 
ロングウェイホームは、他の多くの人が何度もやったように、戦争のテーマに触れる映画です。それはあなたが非常に頻繁に見ていないような深刻な漫画のやり方ではありません。物語は別の側からの約2人の兵士であり、彼ら自身の議題、目標、および命令に従う。ナムボクは上司に秘密の文書を渡す責任があるが、ヤング・グァンはユニットが待ち伏せされ殺された後、彼のタンクを大隊に配達しなければならない。心を打つだろう。
無料ホームシアター(2016年5月14日) 
南北戦争の終結直前、戦車で南へ進撃する新兵ヨ・ジング。戦車は本で習っただけのガッチガチの学生兵。一方農作業中に招集された伝令兵ソル・ギョングは超大事な秘密文書を運ぶ任務につく。命よりも大事な戦車を守るために見よう見まねで運転して1人の男と戦うという展開の度肝を抜くノリにびっくりである。戦争映画だと思ったけど、コメディだったのかな。お互いの役割を理解してだんだん距離を縮めて行く2人はラストで切ないので良かった。
映画FUN (2016年5月19日) 
朝鮮戦争の話だとは解っていましたが、こんなにコメディ色が強いとは思っていませんでした。前半は人がバタバタ死んでいくので、コメディ要素があっても正直どうやって受け止めればいいのかわからなく困りました。ただ、前半の飛行機による機銃掃射とラストシーンは迫力があって良かったです。しかし、韓国映画の奥深さを改めて痛感しました。喜怒哀楽の振り幅があまりにも激し過ぎるんですよね。とても心がモヤっとする作品です。
BILIBILI  (2016年6月4日) 
親子ほど年の離れた南北2人の兵士、しかも兵士としては決して優等生ではない2人が「機密文書」と「戦車」をめぐり一対一のバトルを繰り広げる一風変わった戦争映画。笑って泣ける戦争映画って珍しいですよね。前半はコメディに一気に偏り、中盤から少しずつ心温まる展開になるんだけど、やはり韓国映画、後半は厳しい現実に戻される。普通の幸せを願い、普通の暮らしをしていた人たちがたくさん戦争に駆り出されていった現実に涙でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)