復讐したい

動画『復讐したい』を無料視聴

原題:復讐したい
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年3月5日
上映時間:98分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
人気作家・山田悠介の同名小説を実写映画化したサスペンスアクション。2020年、犯罪者に対し被害者やその親族が直接制裁を下すことが許される「復讐法」が制定された。中学校教師・泰之は、この法律に反対していたが、愛する妻を殺されたことにより犯人への復讐を決意。復讐法にのっとり、復讐場所として定められた孤島へ向かう。同じ頃、無差別テロ事件を起こして逮捕された過激派環境保護団体「アースウィング」のメンバーたちも、被害者たちの親族により復讐されようとしていた。この島にやって来た復讐者には武器と食料、GPSが渡され、丸腰の犯人には位置情報を知らせる発信機が装着される。誰が誰を殺傷しても罪に問われないが、18時間以内に復讐が果たされなければ、犯人は無罪放免となる。様々な事件の被害者と犯人が入り乱れ、壮絶な復讐劇が繰り広げられるが…。

★【スタッフ】
監督:室賀厚
脚本:赤松義正、室賀厚
撮影:関将史

★【キャスト】
水野勝、高橋メアリージュン、小林豊、田中俊介、本田剛文

【無料動画】

映画「復讐したい」特報

映画「復讐したい」特報


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年4月10日) 
多少の演技の甘さは仕方ないとして、思ったよりよかった。内容は、結構先が読めちゃうけど、ラストがよかった。地方アイドル映画だけど、それ以上に考えさせられる内容があって、観た後大切な人といろいろ話せると思うし、その感想によって、その人の本当が見えてくる気がする。突っ込みどころは多いが、最後まで楽しめる内容でした。原作より楽しいです。なんていったって男ばかりではなくて上野さんや高橋メアリージュンさん、きれいな女性がいるのもいいです。一つ言えばテロ組織をなぜISIS風にしたのか、意味があったのかは疑問ですが。CGが微妙だったりB級ではありますが、この手の映画が好きならBOYS AND MENファンでなくても楽しめる映画になっていると思います。逆に言うと、メンバーが死ぬシーンを観たくなかったりグロ耐性のないファンには厳しいかも。
名無しさん(2016年4月13日) 
まずタイトルからしてかなりショッキングな訳ですが、ストーリーもそれに違わず、かなり壮絶です。大切な人を殺され、凶悪犯に対して自分の手で仇を取ろうとする遺族の人々の葛藤が、緊迫感溢れる展開で描かれていきます。設定そのものはかなり荒唐無稽なんですが、それを感じさせないくらい、気がつくと世界観に引き込まれています。 ラストは意外とあっさりしている感がありますが、かと思って油断していると、スゴいところで終わります。足や耳が切断されていたりと、グロシーンは結構多めですので、そこだけご注意を。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)