コマンダンテ

動画『コマンダンテ』を無料視聴

原題:Comandante
製作:アメリカ・スペイン(2003年)
日本公開日:2007年5月26日
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 62%

【あらすじ】
ハリウッド屈指の社会派オリバー・ストーン監督が、アメリカと国交を持たぬ隣国、キューバの最高指導者フィデル・カストロに1対1のインタビューを挑んだドキュメンタリー映画。同志ゲバラとの別離から、62年のキューバ危機、そして謎に包まれた私生活まで、カストロ本人の口から語られる。

【スタッフ】
監督:オリバー・ストーン
撮影:ロドリコ・プリエト、カルロス・マルコビッチ
音楽:アルベルト・イグレシアス

【キャスト】
フィデル・カストロ、オリバー・ストーン

【動画】
映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) star_5
ストーン監督は派手な歴史物は不得手で、社会の暗部を照らす作品やドキュメントなどのジャーナリズム的作品に本領を発揮する監督であることを強く感じる。「主役」であるカストロ氏は、禿げてはいないもののスッカリ頭髪が白くなり、身体が小さくなったような印象をうける。若い頃の堂々とした体格に黒い髭を記録映像で見慣れている私にとっては、ずいぶん歳をとってしまわれ寂しく思った。通常のドキュメントやルポルタージュなどは取材や調査に労苦をかけるものなのだが、これは一見すると単純なドキュメント・インタビューに見える。しかし説得力は抜群だ。これはカストロ氏とストーン監督の共同作業で創られた映画といっても良い。
名無しさん(2010年1月24日) star_5
予想以上に映画として面白かった。これから見る方は、キューバやラテンアメリカについて若干の予備知識があった方が、より楽しめるに違いありません。この作品におけるオリバー・ストーンは監督であり、インタヴュアーであると同時に名優です。「少々無知だが好奇心旺盛で、遠慮のないアメリカ人」を演じきって、カストロの様々な発言を引き出します。この映画は、オリバー・ストーンの、アメリカ人に対する熱いメッセージです。偏見は捨てよう、自分たちの「自由」や「民主主義」なる理念を考え直してみよう、という気持ちがひしひしと伝わってきます。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。