アリーテ姫

動画『アリーテ姫』を無料視聴

原題:アリーテ姫
製作:日本(2001年)
日本公開日:2001年7月21日
上映時間:105分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
自分の存在理由を見出せないでいたお姫様の冒険を描く長篇アニメーション。監督は、本作が劇場用作品初監督となる片渕須直。花婿となる男性が現れる日まで、無垢な身で居続ける為に城の塔に封印されているアリーテ姫は、しかし秘密の抜け穴から度々城下に抜け出しては、そこに暮らす人々の生活を覗き見、何の取り柄のない自分にも人並みに生きる資格があるのではないかと考えるようになっていた。

【スタッフ】
監督:片渕須直
脚本:片渕須直
キャラクターデザイン:森川聡子
音楽:千住明

【キャスト】
桑島法子、小山剛志、高山みなみ、沼田祐介、こおろぎさとみ

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年2月1日) star_5
映画自体は、確かに中だるみがあったり、妙に説教くさい部分もあったりするんだけど、この雰囲気が実に好きで、特にボックスがアリーテ姫のお城に現れるシーンではワクワク。音楽が実にスバラシイ!ということ。曲自体も名曲の数々なんだけど、それぞれが各シーンに実に見事にマッチしていて、もう、文句のつけようがない。千住明さんの映画音楽作品の中でも、かなり上位に位置するんじゃないかと思う。
名無しさん(2010年2月22日) star_5
独特で個性的な絵柄で中世風の世界が描かれたファンタジーアニメです。本当の魔法とは何か、自らの力で道を切り開くことの大切さを教えてくれる良作でした。今まで存在を知らなくて損していました。封建主義的な世界に生きる彼女(アリーテ姫)は最後に広い視野と尊い価値観を得るが多分それは周りの人間からはあまり理解されないのだろうなと思う。その孤独感が何か物哀しい余韻を与えている。映画自体は決して悲観的でなく希望に満ちた終わり方をするのだが彼女は自由を得た代償として孤独になった、そういう話だと思う。音楽や絵そして物語の間のとり方が、すごく穏やかなのでその微妙なバランスが妙に印象に残りました。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。