執行者

動画『執行者』を無料視聴

the-executioner

原題:The Executioner
製作:韓国(2009年)
日本公開日:2013年1月(DVDスルー)
上映時間:96分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
死刑執行を命じられた刑務官の苦悩と葛藤をリアルに描いたサスペンス。新人刑務官オ・ジェギョン。人のよい彼は、赴任初日から受刑者にからかわれてしまうような、どこか頼りない若者だ。先輩のペ・ジョンホはそんなジェギョンの姿を苦々しい気持ちで眺めていた。やがて、ジェギョンが赴任する刑務所に、12人の女性を殺した死刑囚チャン・ヨンドゥの身柄が送致されてくる。傍若無人で挑発的な態度を崩さないヨンドゥに、ジョンホは容赦のない制裁を加えるのだった。そんななか、ナイフを持った受刑者にジェギョンが人質に取られるという事件が。うかつに手を出すこともできず遠巻きに見守る刑務官たちをよそに、ジェギョンを助けようとひとりの男が歩み寄る。それは“エビ目”とあだ名される年老いた死刑囚だった…。

【スタッフ】
監督:チェ・ジンホ
脚本:キム・ヨンオク

【キャスト】
チョ・ジェヒョン、ユン・ゲサン、チャ・スヨン、パク・イナン、チャ・スヨン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
【Gyao】

【感想・批評】

名無しさん(2013年2月1日) star_5
1997年以来、死刑執行停止の韓国…その死刑執行の刑務官にあえてスポット当てた作品で、興味深く見入る。それは12年ぶりに死刑執行という設定で、ある意味掟破りだが、新人刑務官を軸に、服役者を獣のごとくに力で服従させる中堅刑務官と、ある服役者と親しく優しいベテラン刑務官を対比させ、そこに世間が注目する凶悪な服役者を加わえ、最終的に死刑執行者となった三人の心の揺れを描くが…過去に死刑執行を何度も体験した刑務官と、メンタル的には強いはずだった中堅刑務官のラストの有り様の対比がやはり印象に残る。
名無しさん(2013年2月12日) star_5
映画自体は、宗教的倫理観と死刑の非人道性の面から、明確に死刑制度に批判的なスタンスを取っている。合法的殺人と言う見地から堕胎の是非にも触れていたりして、思想的な背景とストーリーの予定調和があまりに前に出ているために、先入観なく見る事が少し難しくもあった。ただ、多くの人間を傷付けて反省もしない凶悪犯への怒りや、被害者の救済など、罪と人権の狭間にあるさまざまなジレンマを丁寧に描こうとする姿勢はあり、批判的立場からの問題提起としてはいたって真面目に作られているとも思う。誇張はあるが、倫理的に間違った事も言っていない。いくら悪人だろうと、死刑とは殺人であり、刑務官の精神的ダメージは、我々には想像出来ない程大きなものなのだろう。刑務官たちの狂ってくる様子が物語っていた。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。