バックダンサーズ!

動画『バックダンサーズ!』を無料視聴

原題:バックダンサーズ!
製作:日本(2006年)
日本公開日:2006年9月9日
上映時間:117分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
平山あや、hiro、ソニン、サエコ主演で贈る、人気アイドルのバックダンサーに抜擢された4人組が、当のアイドルの突然の引退で行き場を見失い途方に暮れながらも、やがてダンスへの情熱を取り戻し夢に向かって進んでいく姿を爽やかに描いた青春ストーリー。ミウとよしかはストリートで一緒に踊っていたジュリがスカウトされたのをきっかけに、ともえと愛子を加えた4人でジュリのバックダンサーとして抜擢される。ジュリは瞬く間にトップ・アイドルへと成長するが、人気絶頂の中、電撃的に引退を発表する。そして、バックダンサーの4人だけが残されてしまう…。

★【スタッフ】
監督:永山耕三
脚本:衛藤凛、永山耕三
撮影:小倉和彦
音楽:Sin

★【キャスト】
島袋寛子(hiro)、平山あや、ソニン、紗栄子、田中圭、陣内孝則、長谷部優、北村有起哉、つのだ☆ひろ、甲本雅裕、鈴木一真、サエコ、HIRO

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月13日) 
ありがちというか、ベタだけどコミカルさ、ユーモアさ。泣かせる所など個人的に大好き。キャスティングも監督のドラマ出演者が随所にいてそれだけでも十分楽しめます。マネージャー扮する田中圭さんがいい味出していて良かった。先輩の木村佳乃さんも粋な計らいをしていたのが感動ですね。個人的に元劇団カクスコのメンバーが数名出演されていて嬉しかったです。この作品はもちろんダンスが中心とした話ですがそのなかにも、恋もあり青春ありの作品なのでおもしろかった!難しいこと、大変そうなこと、面倒くさそうなことにぶつかると「それなりにやればいいや」と大抵はあきらめそうになる。でもそうではなくて、最後まで夢をあきらめないで、自分を信じて具体的に行動を起こした人こそが夢をつかめるんだ、という気分にさせてくれるストーリーです。
名無しさん(2010年1月27日) 
ストーリーはつっこむのもめんどくさいほど軽々しいけど、そんなことより女の子同士の友情を機軸にテンポよく話が進み、ダンスシーンが多くて観てて楽しかったです。現実的な役どころを演じているソニンは熱演だったように思います。 サエコ、平山あやと4人の役どころをきっちりとわけた演出もかなりおもしろいですが、 なによりもこの4人のバックグラウンドも、もりこんだ脚本が素晴しく、陣内孝則の渋さとザ・ロッカーズ時代での陣内さんはみたことはないですが、きっとすごくこの歌声が懐かしいと思う人ももちろんいるはずですね!映画中、hiroが歌うシーンが何度かあったのですが、やっぱり彼女の歌声はすごくいいですね!

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)