バレッツ

動画『バレッツ』を無料視聴

原題:L’immortel
製作:フランス(2010年)
日本公開日:2011年2月19日
上映時間:115分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

マルセイユの街を支配するマフィアのボスだった男が銃で撃たれるも一命を取り留め、愛する者たちを守るために立ち向かっていくバイオレンス・アクション。かつてマルセイユを支配するマフィアのボスだったシャルリは、今では家族とともに穏やかな生活を送っていた。ところがある日、何者かによって銃撃され、全身に22発もの銃弾を撃ち込まれてしまう。奇跡的に命を取り留めたシャルリは、仲間たちの協力により、古くからの親友・ザッキアが犯人だと突き止めるが…。

★【スタッフ】
監督:リシャール・ベリ
脚本:リシャール・ベリ
撮影:トマ・ハードマイアー
音楽:クラウス・バデルト

★【キャスト】
ジャン・レノ、カド・メラッド、ジャン=ピエール・ダルッサン、マリナ・フォイス、リュック・パラン、リシャール・ベリ

【無料動画】

映画『バレッツ』予告編

映画『バレッツ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年3月4日) 
観た後で「全身に22発もの実弾を受けつつも、辛うじて生き残ったマフィアの実話」と知った。 ストーリー的には、マフィアものにはよくあるパターンだが、義理と人情、家族思いの役柄はジャン・レノにピッタリ。オルリオ関連を除けば、テンポがよくて観やすい作品だと思う、小難しいことを考えなくてもジャンレノが悪党をぶっ殺すシーンで燃え上がり、ラストシーンでほろりとし、最後に家族っていいなぁと思えばそれでOKなのかもしれない。シャルリがいつ現れ、どういうふうに殺すのか分からないところが、全体的に退屈せずに最後まで面白かった要素なんだと思います。
名無しさん(2011年3月23日) 
暗殺されかけたマフィアのボスが、復讐と愛する者たちを守るために立ち向かっていくバイオレンス・アクション。ジャン・レノのボス役もハマり、派手なアクションも非常に楽しめる作品でした。フランスのギャング映画は面白い作品が多く、本作もちょっと残酷なシーンはあるものの、最後まで一気に見せれくれる。任侠ものの魅力をフランス映画で再認識させられるとは思わなかった。義理と人情、やられたらやりかえす、暴力の連鎖、見ているこっちも痛くなりそう。リシャール・ベリ監督の手腕がジャン・レノの存在感と上手くマッチしており、良いバランスでした。