恋妻家宮本

結婚生活27年、夫婦生活はまだ続く?

原題:恋妻家宮本
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年1月28日
上映時間:117分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:

★【評価】
映画.com 3.5 / 5.0
Yahoo!映画 3.79 / 5.00
Filmarks 3.6 / 5.0

★【あらすじ】
人気ドラマを多数手がけてきた脚本家・遊川和彦の映画監督デビュー作。重松清の小説「ファミレス」を遊川自ら脚色し、熟年離婚が当たり前になった現代で、子どもが独り立ちした後の夫婦がどのように向き合っていくのかを、コミカルかつハートフルに描いた。ひとり息子の正が結婚して一人立ちしたことで、2人きりになった陽平と美代子の宮本夫婦。2人は大学時代に大学生時代に出来ちゃった婚で結婚したため、50歳にして初めて夫婦ふたりきりでの生活を送ることになる。夫婦の節目となる時期に達してあらためて関係性を確認する二人。そんなある日、陽平は美代子が隠し持っていた離婚届を見つけてしまい…。

★【スタッフ】
監督:遊川和彦
脚本:遊川和彦
撮影:浜田毅
音楽:平井真美子

★【キャスト(キャラクター)】
阿部寛(宮本陽平)、天海祐希(宮本美代子)、菅野美穂(五十嵐真珠)、相武紗季(門倉すみれ)、工藤阿須加(大学生時代の陽平)、早見あかり(大学生時代の美代子)、奥貫薫(井上尚美)、佐藤二朗(五十嵐幸次)、富司純子(井上礼子)、入江甚儀(宮本正)、佐津川愛美(宮本優美)、浦上晟周(井上克也)、紺野彩夏(菊池原明美)、豊嶋花(井上エミ)、渡辺真起子(陽平の母)、関戸将志(陽平の父)、柳ゆり菜(時森)

【無料動画】

「恋妻家宮本」予告

「恋妻家宮本」予告

(C)2017「恋妻家宮本」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2017年2月6日) 
エンドロールが最高です。モノローグをうまく使っていました。ぜひ観賞して確認してみてください。雰囲気的には、熱々ラブロマンスではないけど、30年近くあったか湯たんぽラブを貫いている夫婦という穏やかさで素敵。テレビやSNS、はたまた日常生活で、配偶者への不満をよく耳にする昨今、結婚の何がいいのかな?と思ってしまうときに見るのがオススメ。ほっこりしたいのならば、この作品を流しながら過ごすといいです。幸せを分けてもらえます。
●DAILYMOTION (2017年2月9日) 
言葉の選択が絶妙で、ハマると抜け出せない奥深さがあります。思ってた以上に面白かったです。「家政婦のミタ」の脚本家が、とうとう自分でメガホンを執るというからどんなものかと偉そうに思っていたら良かったので、御見それいたしました。「やっと二人の時間をゆっくり楽しめるね」そんなことを言える夫婦って日本にどれくらいいるのかな。大事な人のお弁当を食べたくなるし、大事な人とデニーズに行きたくなる。温かいハートに幸せが充満。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)