0円キッチン

動画『0円キッチン』を無料視聴

捨てるなんてもったいない

原題:Wastecooking: Kochen statt Verschwenden
製作:オーストリア(2015年)
日本公開日:2017年1月21日
上映時間:81分
製作会社:
配給:ユナイテッドピープル
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
世界で生産される食料の3分の1が廃棄されている現実を受け、キッチン付き廃油カーで廃棄食材料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー。食べられることなく廃棄される食料はヨーロッパだけでも年間8900万トン、世界だと年間約13億トンにものぼる。ジャーナリストで「食料救出人」のダービドは、植物油の廃油で走行できるように改造した車に、ゴミ箱で作ったキッチンカーを取り付け、ヨーロッパ5カ国をめぐる旅をスタートさせる。各地で廃棄予定の食物を使った料理をふるまうダービドと人々とのコミュニケーションから、現在抱えている食の問題、そして未来を考えていく。

★【スタッフ】
監督:ダービド・グロス、ゲオルク・ミッシュ
脚本:ダービド・グロス
撮影:ダニエル・サメール
音楽:ジム・ハワード

★【キャスト】

【動画】

映画『0円キッチン』予告編

映画『0円キッチン』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年1月23日) star_5
ワケあり食材は今では日本でも普通のデパートでも販売されていたりするようになりましたが、この問題は世界中で共通のようです。だからこそのこのドキュメンタリーの誕生。数多くの食品廃棄を減らすべく、監督のダビッド氏がキッチンカーに乗ってヨーロッパを思うがままに周遊。賞味期限切れの食材を料理しながら、みんなに振舞いつつ、各地で行われている様々な取り組みを紹介してくれます。非常にタメになる作品なので、気軽にぜひ視聴しては?
映画FUN (2017年1月25日) star_5
環境保護は理想論になりがちですが、それだけではいけないということも示す大切な作品でした。お金儲けや利益と繋がる方法と環境に優しい方法がイコールにならないと難しく、社会の中に位置づけるにはその部分を考えなくてはいけない。そのことがよくわかります。飽食も便利さも求めすぎな昨今、今ある常識を見直して、かつ美味しいものが食べられるなら誰も否定はしないはず。あとは新しい一歩を踏み出す勇気さえあれば、完璧です。
SPACEMOV (2017年1月27日) star_5
「0円キッチン」という邦題がキャッチーでナイスだと思います。13億トンが捨てられる現実を変えることができたら、世界は大きく一変するのは言うまでもないこと。「賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか」といった書籍を参考視聴にこのドキュメンタリーを読み解いていくと、私たちはまだまだチャンスを逃して無駄にしていることを痛感します。廃棄食材で作った料理の方が美味いと言われたときのシェフの顔、これが全てでしょう。
DAILYMOTION (2017年1月28日) star_5
でました。学校で教材として流すべき作品にリストアップされるやつです。81分という短さでテンポもよく退屈しないドキュメンタリーなのでたくさんの人に見て欲しいですね。子どもももちろん、大人も。これを見てたら虫を食べるのも工夫次第で全然ありだと思えたし、全然可能性が広がってきます。というか、高い食材とか買っている自分がバカみたいです。高級品は料理のスキルがない無能が食べるモノと断言してしまえば、みんないいんじゃないかな。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)