マトリックス リローデッド

シリーズ第2作。戦いはさらに未知の領域へ

革新的な映像表現で世界的大ヒットを記録した『マトリックス』(1999)続編で、全3部作の第2部。ネオは救世主として覚醒し、コンピュータの支配から人類を解放するため戦いを続けていた。しかし、人間たちが暮らす最後の都市ザイオンに、ロボット兵セインチネルが25万もの大軍で押し寄せていることがわかり、ザイオンの滅亡は目の前に迫っていた。ザイオンを救うには、ネオがマトリックスの「ソース」に到達しなければならず、そこへ通じる道を開くことができるのは、「キー・メーカー」という人物だけだと知る。ネオやモーフィアス、トリニティーは、キー・メーカーに会うためマトリックスへと侵入するが…。

原題:The Matrix Reloaded / 製作:アメリカ(2003年) / 日本公開日:2003年6月7日 / 上映時間:138分 / 製作会社:Village Roadshow Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『マトリックス』 / 次作:『マトリックス レボリューションズ

★【スタッフ】
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
撮影:ビル・ポープ
音楽:ドン・デイビス

★【キャスト】
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィービング、ジェイダ・ピンケット・スミス、グロリア・フォスター

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月2日) 
1作目とは全く別物なくらいの世界観の飛躍を見せているので、好みが分かれるかも。アクションに関しては1作目のような誰もがマネするようなインパクトのあるものはないけど、それでも新しいものを見せようという努力が感じられます。高速道路のシーンはとにかくド派手で、最新映像技術でこんなこともできます!というアピールにすら思えました。それ以外だと、哲学的、禅問答的な会話が多めなので、???だらけになるのがネックかな。
SPACEMOV (2016年2月2日) 
キアヌリーブスはまだまだこの頃はCG全開の世界でアクションしてました。まさかこの後、犬を殺されて復讐に走るガンフーの使い手になっているとはね…。ともかく今作はダイナミックという要素だけがフィーチャーされているので、そこに身を任せるつもりでアクションを楽しみましょう。キアヌリーブスが100人のスミスをぶちのめすシーンとかは、もう考えたら負けなレベルですね。アジア文化も取り入れて、世界観はどんどん奇妙になったけど。
STREAMANGO (2016年2月22日) 
第2作目で、前作があまりにも世間を騒がせたので製作陣もプレッシャーがあったはず。それでここまでのものを完成させたなら大したものです。救世主として覚醒するまでの過程が楽しかった1作目に比べて、最初から全開で覚醒し、今の世界を救うために奮闘するのでシンプル。のはずだったのですが、そこはマトリックス。さらにトッピングを載せて味つけしちゃいました。ここからのさらなるオーバーなおかわりを食べたいなら3作目へ!