エネミー・マイン

最悪の敵、それは地中に埋まっている

原題:NEPRIJATELJ
製作:セルビア、クロアチア、ハンガリー、ボスニア・ヘルツェゴビナ(2011年)
日本公開日:2013年8月(DVDスルー)
上映時間:105分
製作会社:Biberche、Balkan Film
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
地雷除去部隊の過酷な任務を描いた戦争アクション。1995年、終戦間もないボスニア。前線で地雷を撤去する部隊があった。防護スーツもなく、己の勘と地中を探るナイフだけで地雷に挑む命がけの任務だった。そんなある日、廃工場に監禁されていた男を保護するが、直後から仲間の失踪、新たに埋められた地雷、謎の銃撃と不可解な事件が続く。部隊内でも不協和音が響き始め、隊を率いるツォレ中尉は前線基地からの脱出を模索するが…。

★【スタッフ】
監督:デヤン・ゼチェヴィッチ
脚本:デヤン・ゼチェヴィッチ
撮影:ドゥシャン・ヨクシモヴィッチ

★【キャスト】
ヴァク・コスティチ、ティオミール・スタニチ、リュボミル・バンドヴィッチ、スラブコ・スティマチ、アレクサンダル・ストイコヴィッチ、ヴク・コスティッチ、ティホミル・スタニッチ、マリージャ・ピクニチ

【無料動画】

Neprijatelj (2011) trailer

Neprijatelj (2011) trailer

(C)Biberche Productions – 2011


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年8月10日) 
いかにも日本人が知ってそうな英語を組み合わせたカッコ良さそうな邦題。戦場の激しさが伝わる写実的で迫力のあるジャケット。硬派なドラマと映像を期待させる煽り文句。こういうマイナー映画を見かけたとき、映画に詳しい人なら、これはつまらないB級作ではないかと疑うのは当然の本能。過酷なB級映画という戦場を生き抜いてきた人間の直感です。でもこの作品、そんな悪いものじゃありません。むしろ真面目。戦場における補給品みたいなもの!
DAILYMOTION (2016年8月13日) 
絶対に地雷映画だと思ったら、地雷じゃなかった…。何言っているかわかんないですね。絶対にクソつまらん作品という意味での「地雷」だと思ったら、そうじゃなかったということです。まあ、地雷を題材にしている作品なのですけど。記録映画風の地味な作風ではありますが、戦場の過酷な環境で狂乱に溺れていく兵士たちの心情がしだいに反映されていき、すっかり夢中になっていました。第一印象だけでこの作品を判断しない方がいいです。
STREAMANGO (2016年8月16日) 
地雷撤去映画の傑作「ハート・ロッカー」とは全く違うタイプの地雷撤去に従事する人間を描いた戦争作品です。ボスニアの歴史については知っておくとこの作品の魅力が10倍くらいはマシしてきます。昨日まで隣人だった者が殺し合ったボスニア内戦が生んだ疑心暗鬼を如実に反映させるような恐ろしい日常の何気ない人間同士のやりとり。ただの地味なドラマかと思えば、そんな狂気を実は微かに見せていたのかと驚くばかりですし、凄い作品でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)