ニーゼと光のアトリエ

動画『ニーゼと光のアトリエ』を無料視聴

世界を変えた女性精神科医

原題:Nise da Silveira: Senhora das Imagens
製作:ブラジル(2015年)
日本公開日:2016年12月17日
上映時間:109分
製作会社:TV Zero
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ショック療法が常識だった精神病患者を人間扱いしていなかった時代を背景に、画期的な改革に挑んだ女性精神科医ニーゼの苦闘を描いたブラジル映画。1940年代のブラジル。精神病院で働くことになった医師のニーゼは、患者に対するショック療法など、暴力的な治療が日常茶飯事になっている凄惨な現実を目の当たりにし、衝撃を受ける。男性医師ばかりの病院で身の置き場も少ないニーゼだったが、患者を病院の支配から解放するため、患者たちに絵の具と筆を与え、心を自由に表現する場を与えようと試みる。

★【スタッフ】
監督:ホベルト・ベリネール
脚本:ホベルト・ベリネール
撮影:アンドレー・オルタ
音楽:ジャック・モレレンバウム

★【キャスト】
グロリア・ピレス、アウグスト・マデイラ、シモーネ・マゼール、フェリッペ・ホッシャ、ジュリオ・アドリアォン、クラウジオ・ジャボランジー、ファブリシオ・ボリヴェイラ、ホネイ・ヴィレラ

【動画】

映画『ニーゼと光のアトリエ』予告編

映画『ニーゼと光のアトリエ』予告編

(C)TvZero


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年12月26日) star_5
ショック療法やロボトミー手術が当たり前とされ、患者の人権も無視されていたような1940年代。心のケアなんて概念は欠片もなく、今やったら大問題になるような行為、というかほぼ虐待に近いことを平然と患者に治療と称して施していた時代。その常識を打ち破ろうとする実在の女性精神科医ニーゼ・ダ・シルヴェイラの姿が描かれます。このような陰惨な時代があったこともあまり一般には認知されていませんが、こんな女性の活躍があったとは。
OPENLOAD (2016年12月27日) star_5
ニーゼが看護師を諭す言葉。それは「よく聞き、観察すること」。この映画もそうやって作られたことがわかります。スタッフは病院で2~3ヶ月過ごし職員と寝食を共にし、実際の患者さんたちと入念にリハーサルを行なったそうで、だからこそのあそこまでのリアリティなのでしょう。男性社会、権威主義の医療現場で、通例的に施される暴力的な治療に反旗を翻すのは、口で言うよりも何倍も困難。それでも挑戦したその覚悟は素晴らしいものです。
DAILYMOTION (2016年12月28日) star_5
フェミニズム作品としても最高だし、歴史映画としても面白い。ニーゼは女性ということもあり、男性の保守的な精神科医から酷くバカにされたり、何度もプライドを傷つけられ、それでもクライエントの幸せを願い、自分の正しいと考える信念を貫きます。エンドロールのニーゼやクライエントたちの映像。ニーゼ本人のインタビューでの言葉が心に響きました。「光のアトリエ」というタイトルのとおり、温かい世界が生まれることを願ってます。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)