シャークネード4(フォース)サメ覚醒

サメ台風4号、覚醒

原題:Sharknado4:The 4th Awakens
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2016年12月(DVDスルー)
上映時間:86分
製作会社:The Asylum
配給:
製作費:
興行収入:
前作:『シャークネード エクストリーム・ミッション
次作:『シャークネード5 ワールド・タイフーン

★【評価】
18% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
空からサメが襲ってくる恐怖を描いた「シャークネード」シリーズの第4弾。ワシントンでのシャークネードとの戦いから5年。妻エイプリルを亡くしたフィンは、カンザスの牧場で幼い息子と暮らしていた。一方、巨大テクノロジー企業アストロX社は、科学者のレナルズによって天候安定システムを開発。竜巻の発生を未然に防ぐ装置により、ここ5年間のシャークネードの発生件数はゼロとなっていた。世界が平穏を取り戻す中、フィンは長男のマットに会うためにラスベガスへと向かう。待ち合わせ場所は、サメが泳ぐ巨大な水槽がウリのシャークワールド・ホテル。フィンが久々の再会を待ちわびる中、起こるはずのない竜巻がラスベガスの中心で発生し…。

★【スタッフ】
監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:サンダー・レヴィン
撮影:ローラ・ベス・ラヴ
音楽:クリス・カノ、 クリス・ライデンハウア

★【キャスト】
アイアン・ジーリング、タラ・リード、マシエラ・ルーシャ、ステイシー・ダッシュ、コディ・リンリー、ミンディ・ロビンソン

【無料動画】

4度目の竜巻は“覚醒”する/映画『シャークネード4』DVD予告編

4度目の竜巻は“覚醒”する/映画『シャークネード4』DVD予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gomovies


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
[Q&A] お困りですか?
動画が停止する…画質が悪い…字幕や吹き替えがない…広告がウザい…リンクが切れる…。そんなときは VOD(動画配信サービス)がオススメ! 安心安全に映画をインターネットで視聴! しかもお試し期間の活用で無料です。
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年12月20日) 
前作から五年経ち、シャークネードはすっかり止み、世界が平和になっていた…が、しかし、やはり世界はこの男を必要としていたのだ! もうシャークネードの発生原因とか、そんな事情の根拠はどうでもいい領域に達している。今作ではチェーンソーファミリーが驚異の進化を遂げ、サメが可哀想なくらいにズッタバッサとやられていく。終盤の盛り上がりが異常で、サメよりもこのファミリーのインパクトの方が強すぎるのだった。5作目も楽しみ。
SPACEMOV (2016年12月21日) 
まずタイトルが攻めすぎている。「The 4th Awakens」って…。でも邦題は単にナンバリングしているだけで、副題がないのだけど、なぜ? 日本の販売側は天下のディズニーを怒らせることはしたくなかったのかな。とりあえず今作はサメのバリエーションがグッと増えて覚醒しました。砂ネード、岩ネード、オイルネード、ファイアネード、溶岩ネード、アイスネード、ライトニングネード、核ネード、牛ネード…なんか使えないのも混じっているけど。
DAILYMOTION (2016年12月22日) 
前作から物語が継続している、シリーズ第4作目。低予算専門のアサイラムの人気作。ただ予算が少ないといっても、なんでも300万ドル(3億円以上!)がかかっているらしく、信じられない世界で茫然とする。次はどうなるのだろう。ラバランチュラのクロスオーバーはありえそうだけど、もう他のモンスターが入る隙がないのが問題。とにかく主人公たちの強さがインフレしすぎているので、そこをなんとかしないと、フィンネードになっちゃうよ。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)