ダンシング・クィーン

動画『ダンシング・クィーン』を無料視聴

原題:DANCING QUEEN
製作:韓国(2012年)
日本公開日:2013年10月12日
上映時間:124分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
芸能界への夢を捨て切れず歌手デビューした妻と、意図せずソウル市長候補まで持ち上げられてしまった夫の姿を描く。かつては街のマドンナ的存在として華々しい青春時代を過ごしていたジョンファ。現在は冴えない弁護士ジョンミンの妻として平凡な日々を送っていた。そんな中、彼女にダンス歌手になれる一大チャンスが訪れる。しかし彼女が夢を追う一方で、なんと夫のジョンミンが市長候補として出馬することに。政界に進出する夫の妻を演じながらも、ダンシング・クィーンズのリーダーも務めなければならないという、ダイナミックでスリリングな二重生活が始まる…。

★【スタッフ】
監督:イ・ソックン
脚本:イ・ソックン、パク・スジン
撮影:チェ・ジンウン

★【キャスト】
ファン・ジョンミン、オム・ジョンファ、イ・ハンウィ、チョン・ソンファ、ラ・ミラン、イ・デヨン、チョン・ギュス、オ・ナラ

【無料動画】

ダンシング・クィーン(予告編)

ダンシング・クィーン(予告編)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年11月1日) 
よくまとまっていて、あっと言う間にエンディングになりました。久しぶりに心から笑える映画に出会えた。笑えるだけではなくいつの間にか涙ぐんでいた。素晴らしい映画に出会えたことに感謝です。劇中でジョンミンは市民目線に立つ事のできる市長候補として、民衆の心をつかんでいきます。ジョンミンが語るのは、頭はよくても難しくて分かりづらい政治家の言葉ではなく普段の何気ない家族との生活に裏打ちされた、体温のある言葉ばかり。家族は管理するものではなく、協力して支えあうもの市民もそうです。政治家が管理するのではなく皆で協力しあっていきましょう。
名無しさん(2013年11月18日) 
冴えないけれど温かい心をもった弁護士「ファン・ジョンミン」に、演技派俳優ファン・ジョンミン。その妻で学生時代「シンチョン(クラブ街)のマドンナ」と呼ばれ歌とダンスが大好きな「オム・ジョンファ」に、実際にキャリア20年目の歌手兼女優のオム・ジョンファ。そうです、2人の劇中の役名は、実際の俳優名と一緒。これは本作の脚本も手掛けたイ・ソックン監督がまだキャストが決まっていない当初から、「主役にはこの2人を」とイメージしながら脚本を書いたからだそう。ジョンミンとジョンファ夫婦は小学生時代の同級生という設定もあり、軽口を叩きあう友達のような夫婦なのですがお2人は実生活でも仲のいい友達との事。だからこその息のあったやり取りなんですね。コメディらしいドタバタ劇や、歌とダンスの楽しさもこの映画の大きな魅力ですが、他にも「夫婦、親子、友達、同僚との会話・日常」何気ないけど心に残る場面が多かったです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)