オーケストラ!

動画『オーケストラ!』を無料視聴

寄せ集め楽団が巻き起こす感動の物語

原題:Le Concert
製作:フランス(2009年)
日本公開日:2010年4月17日
上映時間:124分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Le concert
(2009) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。1980年、ロシア・ボリショイ交響楽団から多くのユダヤ人が連行され、それに反対した天才指揮者のアンドレイも楽団を解雇されてしまう。アンドレイはいつか復職する日を夢見て、30年にもわたり劇場清掃員として働いていたが、ある日パリのシャトレ座から送られてきた出演依頼を見つけ、偽のオーケストラを結成することを思いつく。

【スタッフ】
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ、アラン=ミシェル・ブラン、マシュー・ロビンス
撮影:ローラン・ダイアン
音楽:アルマン・アマール

【キャスト】
アレクセイ・グシュコブ、ドミトリー・ナザロフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年2月8日) star_5
これぞ音楽の醍醐味、最後にかけてのカタルシスが最高に気持ちよく、気分絶好調で拍手を大喝采したくなる。ラストの演奏シーンなんてヒューっ!ですよ。ただ単なるウェットなありきたり音楽感動作ではない。本筋はバイオリニストの女性の生い立ちを知っていく過程で、ユダヤ虐待の歴史が混ざり合って入り込んでいく。ユダヤの悲しさをユーモアで笑いに変えつつ秀作に仕上げている。人生の喜劇です。
名無しさん(2016年3月14日) star_5
映画の頂点は最後の12分に全てが凝縮されています。時代や圧制に虐げられてきたメンバーの本来の才能が蘇る瞬間、全てが解放されていく。この作品は音楽を通して差別や迫害を乗り越える未来を描いたミュージック・ドラマなのです。随所に細かい笑いを挟んでくるので見やすいです。当然、リハーサルや周到な練習もなしに、あんな成功をおさめるはずがないが、これは歴史の背景を踏まえて解釈すべきなのです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。