外事警察 その男に騙されるな

誰も知らない裏の世界

原題:外事警察 その男に騙されるな
製作:日本(2012年)
日本公開日:2012年6月2日
上映時間:128分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
警視庁公安部外事課を主舞台に国際テロリズムとの戦いをリアルに描き、2009年にNHKで放送されて人気を博したサスペンスドラマを映画化。2011年、東日本大震災の混乱でいまだに大きく揺れる日本に、危険な物質であるウランが持ち込まれたという情報が米CIAからもたらされる。かつて警視庁公安部外事4課ウラ作業班主任を務めていた住本健司は、現在は外事課から外され、内閣情報調査室に所属していたが、事件を追うため外事課に復帰。住本と外事4課のメンバーは、テロリストと交流があると疑われている企業・奥田交易の社長夫人を“協力者”に仕立て上げようと動き始める。しかしその矢先、住本が何者かに刺されてしまい…。

★【スタッフ】
監督:堀切園健太郎
脚本:古沢良太
撮影:相馬和典
音楽:梅林茂

★【キャスト(キャラクター)】
渡部篤郎(住本健司)、キム・ガンウ(安民鉄)、真木よう子(奥田果織)、尾野真千子(松沢陽菜)、田中泯(徐昌義)、イム・ヒョンジュン(奥田正秀/金正秀)、北見敏之(金沢)、滝藤賢一(久野)、渋川清彦(森永)、山本浩司(大友)、豊嶋花(琴美)、遠藤憲一(倉田俊貴)、余貴美子(村松久美)、石橋凌(有賀正太郎)、イ・ギョンヨン、キム・ウンス、パク・ウォンサン

【無料動画】

映画『外事警察 その男に騙されるな』予告編

映画『外事警察 その男に騙されるな』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2012年7月10日) 
邦画どころかアジア映画でもトップクラス。物語、配役、演出、映像、音楽、どれもが完成度が高い素晴らしい作品なので是非続編が観たいです。終盤の核爆弾を止めるシーンが蛇足かもしれないが、そこを除けば完璧。しかし未見の方もこれを見た方もドラマの方も必ず視聴すべきですね。ドラマのオチはかなり衝撃的ですよ。『その男に騙されるな』とタイトルに付いてるから、映画の途中、どこで欺くのか神経質になっていましたが、これは騙された方が映画を楽しめたと思います。テレビ版もそうでしたがぐいぐい引き込まれる内容でハラハラしながら無我夢中で釘付けでした。ハリウッド映画に負けないくらい良くできてたと思います。この映画には泣いてしまいました、全く泣かせような演出ないんですがね、いや良かった。
名無しさん(2012年7月23日) 
この作品はとても上手く韓国映画のエッセンスを注入しながら、しっかりした心理描写やスリリングなストーリー展開がなされていて、最初から最後までスクリーンから目が離せない。真木よう子、渡部篤郎、尾野真千子、韓国スターの表現力は秀逸。まるで自分が登場人物の一人になったように感情移入ができました。悲しくなるような映画でしたが、最後には一筋の光が差し込んで感動。同じくNHKのドラマの映画化である「ハゲタカ」も相当良かったのですが、それを凌ぐ面白さと言っても良いと思います。緊張感が途切れることなく固唾を飲んで観られました。しかもあのラスト。あの「心地良いヤラれた感」はぜひ味わって欲しいですね。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)