マッドマックス2

シリーズ第2弾。この荒んだ世界で生き延びろ

石油パニックに陥った退廃的な社会を背景に凶悪化したハイウェイの殺し屋たちに挑む一匹狼の警官マックスの活躍を描くアクションで「マッドマックス」の続篇。3年前まで追跡専門の警官をしていたマッド・マックスは妻子を殺されその復讐をとげてからは、何の望みもない日々を送っていた。しかし、暴走族の勢力は以前より増し、ガソリンを奪い合う熾烈な戦いがあちこちで展開されていた。

原題:Mad Max II / 製作:オーストラリア(1981年) / 日本公開日:1981年12月19日 / 上映時間:96分 / 製作会社:Kennedy Miller Productions / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『マッドマックス』 / 次作:『マッドマックス サンダードーム』

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ミラー
脚本:テリー・ヘイズ、ジョージ・ミラー、ブライアン・ハナント
撮影:ディーン・セムラー
音楽:ブライアン・メイ

★【キャスト】
メル・ギブソン、ブルース・スペンス、バーノン・ウェルズ、エミル・ミンティ、マイク・プレストン、ケル・ニルソン、バージニア・ヘイ、シド・ヘイレン

【無料動画】

Mad Max 2 – Theatrical Trailer

Mad Max 2 - Theatrical Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2016年1月12日) 
マッドマックス2を撮ったときは36歳だったジョージ・ミラー監督はすでに70を越えているはずだ。それなのにこの作品のエッセンスは受け継がれている。エポックメイキングだったこの映画をベースにしてさらにパワーアップした「怒りのデス・ロード」の凄さはこの「マッドマックス2」の凄さをリアルタイムで体感するのにじゅうぶんなクオリティだった。そしてあらためて思った。この2作目の功績は大きいと。偉大さに心が震えて止まらない。
●SPACEMOV (2016年2月17日) 
戦争による文明の崩壊、石油枯渇。暴走族による資源の略奪が横行する世界。私たちがディストピアと聞いて想像するのは最近ではもっぱらITの発達による高度化された管理社会だが、どうしてもこのマッドマックスのような世紀末のイメージを捨てきれない。核によって何もかもなくなった環境というのは惹かれてしまうのだ。それは今もその危機が隣にあるからか。それともそんな未来を予測するだけの恐怖が間近に迫っているというお告げなのか。
●VUDU (2016年2月22日) 
文明が崩壊し、何が正しいのかということがなくなり、ヒューマンガスとマックスの闘いが、もはや神々の闘いとなっている。そう、これは神話だ。文明が崩壊しても、やっていることは文明時代と同じ、「油」の取り合いというところが何とも考えさせられる。常に人は搾取するものとされるものに分かれるという理をここでも見せる。監督の常に神話的な英雄譚を語る手際は見事で、それは「ベイブ」でも「ハッピーフィート」でも同じなんだろうな。