本能寺ホテル

動画『本能寺ホテル』を無料視聴

タイムスリップで織田信長の命を救えるか?

原題:本能寺ホテル
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年1月14日
上映時間:119分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
本能寺の変の前日にタイムスリップした現代女性が織田信長の命を救うべく奔走する姿を描いたオリジナルの歴史ミステリー。勤務先の会社が倒産し、職を失った繭子は、恋人の恭一からプロポーズされ、周囲の後押しを受けて婚約を決意。恭一の両親の金婚式を祝うため京都を訪れるが、手違いによって予約していたホテルに泊まることができず、偶然たどり着いた路地裏の「本能寺ホテル」にチェックインする。すると彼女は、いつの間にか奇妙な寺の中に迷い込んでおり、そこは天下統一を目前にした名将・織田信長が滞在する1582年の本能寺だということが判明する。訳がわからないまま本能寺ホテルと安土桃山時代の本能寺を行き来し、信長や信長に使える小姓・森蘭丸と交流を深めていく繭子だったが…。

★【スタッフ】
監督:鈴木雅之(関連作品:『HERO(2015)』)
脚本:相沢友子
音楽:佐藤直紀

★【キャスト】
綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫、飯尾和樹、宇梶剛士、八嶋智人

【無料動画】

『本能寺ホテル』予告

『本能寺ホテル』予告

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年1月29日) 
綾瀬はるか主演作は高確率で綾瀬はるかを眺めているだけの作品に終わってしまう可能性が高いのですが、この映画もどっちかといえばその部類にカテゴリーされるのかな。ただドタバタコメディ感は意外と少なく、人生に悩むヒロインとして真っ当な姿を見せるので、真面目に見なければいけない気分にされて少し申し訳ないような気も。ナレーションが中井貴一だったのはどういう意図なのだろうか。テーマはありきたりだが、良い作品ではあります。
BILIBILI (2017年1月30日) 
織田信長をやたらと救いたがる歴史SF作品が多くないでしょうか。そんなにあの偉人を助けてどうしたいのかはわかりませんが、それだけ日本人にとって印象的な死なのでしょう。この作品でも織田信長は割と人柄も良く、救う価値があるかのように描かれています。主演の綾瀬はるかは演技というより、普段の素に近い役柄だったので、いい感じに本人の持っている天然さや純朴さが魅力的に現れていました。つまり、良い人尽くめの映画でしたね。
PARAVI (2017年2月1日) 
本能寺ホテルのエレベーターに乗って金平糖をかじるとタイムスリップする…凄い設定ながら、行われることは割と普通。キャラも少なく、時代劇としてはかなりわかりやすい登場人物数。なので初心者向き。そして、織田信長。こんなにマイルドだったのか。天下統一しなくていいのですか?!の問いかけに、信長が答えた「誰でもいいのだ」はさすがに強引というか無理やり言わせた感がありますが、この作品内に限って言えば、これはこれでありかも。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)