土竜の唄 香港狂騒曲

チャイニーズマフィアをボコれ!

原題:土竜の唄 香港狂騒曲
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年12月23日
上映時間:128分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:
前作:『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』

★【評価】
映画.com 3.3 / 5.0
Yahoo!映画 3.13 / 5.00
Filmarks 3.4 / 5.0

★【あらすじ】
高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を実写映画化したアクションコメディ『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。潜入捜査官「モグラ」として極悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から、極悪非道なチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、周宝とその娘である奇跡の処女・迦蓮の身の安全を守るという達成困難なミッションを命じられる。一方、警視庁ではエリート警察官の兜真矢が組織犯罪対策部課長に就任。警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて行動を開始する。

★【スタッフ】
監督:三池崇史(関連作品:『テラフォーマーズ』)
脚本:宮藤官九郎
撮影:北信康
音楽:遠藤浩二

★【キャスト】
生田斗真、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒、上地雄輔、仲里依紗、堤真一、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、久松郁実

【無料動画】
https://youtube.com/watch?v=UOOxw-vF-jE
(C)2016「土竜の唄 香港狂騒曲」 製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年12月23日) 
2の方が良い内容。前回よりも笑える場面が多くあり、観ていて飽きませんでした! 前作よりもエンターテイメント性が加速していて、観ていて楽しいのはもちろん、あらゆる映像的なボリュームアップがとても娯楽というのをわかっている感じ。前作のイカれ具合がどこへいったのか、上地君が便利屋になっていて知っていると笑えるポイント。三池クオリティ炸裂の作品なのできっと人を選ぶのでしょうけど、自分は全く気にならなかったのでオールOK。
●映画FUN (2016年12月30日) 
下ネタがパワーアップ。女性陣はみんなパンチラあり。大変楽しませてもらいました。今回もエロとギャグで攻めているのですが、なかなか素晴らしいテンション感。生田斗真が体張りすぎてて尊敬すら覚えるほどのピエロ演技。アクションから裸、顔芸までさすがのパフォーマンスセンス。もうこっちの方向で攻めていけばいいのではないかとさえ思う。堤真一と古田新太の演技が上手くて面白すぎるなど、他の役者陣の演技合戦も実に愉快で最高です。
●BILIBILI (2017年1月2日) 
生田斗真はパンツ見たさに首を伸ばすなどスケべな男性心理を怪演して見せた一作。前作よりハチャメチャ度とおバカ度が上がりパワーアップして、もうストーリーなんて誰も目を向けていません。画面もカラフルで120分見終わるとどっと疲れることは確実なのでお気をつけてください。菜々緒は汚れ役まで引き受けて菜々緒っぷりを如何なく発揮。こっちのほうがさまになっている。原作も連載中、3本目もやる気満々な終わり方。でももうないかな…。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)