フライト236

動画『フライト236』を無料視聴

原題:PICHE: ENTRE CIEL ET TERRE
製作:カナダ(2010年)
日本公開日:2012年6月(DVDスルー)
上映時間:108分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

実際に起きた航空事故を映像化したパニック・ムービー。2001年8月23日カナダのトロント・ピアソン国際空港から乗客乗員、計306名が搭乗したエアトランサット236便が目的地リスボン国際空港へと飛び立った。しかし離陸後、燃料タンクの損傷により、搭載されていた全燃料を喪失し大西洋上空でエンジン停止のトラブルに見舞われる。全てのシステムがシャットダウンし、滑空状態となった機体は高度を維持できず次第に降下して行く。現況を打開する事は不可能と思われた中、機長ロベール・ピシェはポルトガルのラジェス空軍基地へのダイバートを決断するのだった…。

★【スタッフ】
監督:シルヴァン・アルシャンボー
脚本:イアン・ロゾン
撮影:ロナルド・プラント
音楽:ミシェル・コリヴォー3

★【キャスト】
ミシェル・コーテ、マキシム・ル・フラグエ、ソフィー・プレガン、ノルマン・ダムール、イザベル・ゲラール、ヴァンサン・ルクレール、ミシェル・シロワ、サラ=ジャンヌ・ラブロッセ、ミシェル・ペロン、フレデリック・ピエール

【無料動画】

映画『フライト236』予告編(日本語字幕)

映画『フライト236』予告編(日本語字幕)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2012年7月10日) 
300人を乗せたエンジン停止状態の民間機を無事に着陸させた機長の栄光と挫折、そして復活。実話ネタ。B級かと思ってたらとんでもない。骨太の、実にシリアスな作品だった。終盤の20分は思わず手に汗を握る。航空事故のドキュメンタリーと言えばナショジオの「メーデー!」だが、この映画は番組で取り上げられなかった「その後」を取り扱っている。無事に全員を生還させた機長だったが、刑務所に入っていた過去が暴かれアルコール中毒に。しかし、入院施設の仲間たちと関わるなかで徐々に立ち直っていく。色々と「フライト」に似ているが、こちらのほうが先で、しかも実話に忠実。オチも爽やかで希望に溢れている。地味だが良いドラマ。
名無しさん(2012年7月20日) 
カナダからリスボンに向かう航空機が燃料タンクの故障でエンジンが停止し、大西洋上で滑空状態になるも機長の機転で島の基地に着陸成功する。一時は英雄としてもてはやされるが、過去に麻薬輸送で刑務所に入っていた過去が明かになり、家族と離れてアルコールに溺れてしまう。…というお話。デンゼル・ワシントンの「フライト」の基になったこちらは実話ベースの作品で、機長の半生を描いたヒューマンドラマに近いです。残り30分でやっと事故が発生するが、非常に緊張感があって素晴らしい。