グレムリン(1984)

このペットは取扱注意です

原題:Gremlins
製作:アメリカ(1984年)
日本公開日:1984年12月8日
上映時間:106分
製作会社:Amblin Entertainment
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:1100万ドル
興行収入:1億5300万ドル
次作:『グレムリン2 新・種・誕・生

★【評価】
Rotten Tomatoes 85%

★【あらすじ】
クリスマス・プレゼントのペットが異常繁殖して町中が大混乱になるというパニック・コメディ。発明家のランド・ペルツァーは、息子へのクリスマス・プレゼントを探していた。とある骨董屋でユニークな動物モグワイを見つけた。店の老主人は「モグワイは売り物ではない」という。彼は老人がいなくなったすきに老人の孫からモグワイを買い取つた゜キングトン・フォールズの自宅にもどったランドは、息子のビリーにモグワイを渡し、水に濡らしてはいけないこと、太陽光線にあてないこと、真夜中を過ぎて餌を与えてならないこと、以上3つのことを守るように告げたが…。

★【スタッフ】
監督:ジョー・ダンテ
脚本:クリス・コロンバス
撮影:ジョン・ホラ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

★【キャスト】
ザック・ギャリガン、ホイト・アクストン、フランシス・リー・マッケイン、フィービー・ケイツ、ポリー・ホリデイ、グリン・ターマン、ディック・ミラー、ケイ・ルーク、スコット・ブラディ、ジャッジ・ラインホルド、ジャッキー・ジョセフ、ベリンダ・バラスキー、コリー・フェルドマン、ジョナサン・バンクス、ハリー・ケリー・Jr、エドワード・アンドリュース、チャック・ジョーンズ

【無料動画】

Gremlins – Trailer

Gremlins - Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月9日) 
クリスマスに毎年のようについ観てしまう作品のひとつ。ギズモがひたすら可愛い。普通に1匹欲しい。アメリカのチャイナタウンにはこの程度の怪しい生き物は平然と売っているのですか。だったら行きますよ。グレムリンさえも行動がなんだか可愛く見えてきます。最初の登場シーンはホラーテイストだったのに、いつのまにやらパーティを観ているような気分。女の子が唐突にクリスマスが嫌いな理由を語るシーンは思わず納得する人も多いのでは?
OPENLOAD (2016年8月4日) 
クリスマスの日に不思議な生き物によって、町で様々な事件が引き起こされるパニックムービー。といってもそこまでおどろおどろしいものではなく、子どもも見れる作品になっている。ただし、怖いシーンはあるにはあるけれど。脚本のクリス・コロンバスは後に「ハリーポッター」の映画を手がける人であり、こういうハチャメチャなファンタジーをまとめるのが得意なのでしょうか。モグワイは可愛いけど、ファービーに似ていて混乱してきます。
DAILYMOTION (2016年10月1日) 
舞台はクリスマスなのに、素敵な聖夜を過ごしました、めでたしめでたし…なことにはならないのが凄い。とことん破壊の限りを尽くす。これはもはや暴動というか、テロのレベル。肝心のあの生き物たちも結構怖い描かれ方をしていて、水で増えるところ、背中がぼこぼこしてくるところがトラウマ級。最初に襲いかかってくる場面は完全にエイリアンと同じ。しかし、普通に面白い娯楽作であり、とりあえず1度は観ておいて損はない作品です。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)