ボクたちの交換日記

夢は叶うと教えてくれた

「ウッチャンナンチャン」の内村光良が、「ピーナッツ」(2007)以来7年ぶりにメガホンをとった監督作。放送作家・鈴木おさむのベストセラー小説「芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~」を映画化したもので、売れないお笑いコンビの生活と葛藤を、伊藤淳史と小出恵介のダブル主演で描く。お笑いコンビ「房総スイマーズ」は結成12年目になるが、いまだ鳴かず飛ばず。気がつけば30歳になり、もう後がない2人は、互いの本音をぶつけ合うために交換日記を始める。

原題:ボクたちの交換日記 / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年3月23日 / 上映時間:115分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:内村光良(関連作品:『ピーナッツ』)
脚本:内村光良
撮影:北山善弘
音楽:武部聡志

★【キャスト】
伊藤淳史、小出恵介、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈

【無料動画】

3/23公開 映画『ボクたちの交換日記』予告編!

3/23公開 映画『ボクたちの交換日記』予告編!


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
監督脚本は”ウッチャン”だが原作は”鈴木おさむ”で、あるお笑いコンビの結成直前からの話になっている物語。お笑い芸人だからと馬鹿にはできない、起承転結がはっきりしていてわかりやすいストーリーで、ラストも最高でした。ウッチャンらしい優しい視点はこの映画でももちろん健在で、自らもたどってきたであろう芸人の売れない時代の苦悩、そして相方への強い想いとそれがもたらす十数年後の奇跡という、体験が活きている物語で、良質。
●映画FUN
ありきたりな話だけどなんかジーンときた。キャスト良し、まとまり良し、ウッチャンは意外な才能に満ちてるな。お笑いの苦悩からくる解散と思いきや、大人の事情だったとは。17年後に発覚するとは思いもせず、人知れず交換日記にしたためた本当の想い。涙なしには綴れない。桜の下でコントする場面が良かった。日記を中心に話が進むというのは斬新だし、全体のテンポがとても良いので、かなり普通に観やすい、親切な作品になっています。
●BILIBILI 
夢に向かって頑張り続けるのも、他の何かのために夢を諦めるのも、どっちも辛いし、大変ですよね。あんまり期待してなかったし、前半までの退屈さからなのか分からないが、後半の展開に夢中になり、引き込まれました。ネタを書くのは田中の方で、周りの人間関係を築くのは甲本。お互いの長所を活用するはずなのに、相手にコンプレックスを感じる2人が、人として生々しい。芸人原作はリアルだから不思議と切迫さがくるのがいいです。
●OPENLOAD
映画とは直接は全然関係ないが、木村文乃(既婚事後発表)、カンニング竹山(事後ベッド写真流出)、ベッキー(ゲス不倫)、小出恵介(未成年と淫行と飲酒)、主題歌はファンキーモンキーベイビーズ(ファンキー加藤のW不倫)…と、後々4年間で世間を騒がせた問題行動を起こしている芸能人がたくさん出演しています。なんでしょう、これも巡りあわせか。小出恵介は完全にアウトなので、いろいろ厳しいな。映画に罪はありません。