ホドロフスキーの虹泥棒

動画『ホドロフスキーの虹泥棒』を無料視聴

遺産をめぐる不思議な争い

原題:The Rainbow Thief
製作:イギリス(1990年)
日本公開日:2016年11月12日
上映時間:92分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
アレハンドロ・ホドロフスキー監督が、ピーター・オトゥール、オマー・シャリフ、クリストファー・リーという豪華キャストを配し、1990年に製作した6作目の長編作品。飼い犬のダルメシアンにしか興味がない変わり者の大富豪ルドルフは、売春婦たちとの乱痴気騒ぎの最中、突然の心臓発作により昏睡状態に陥ってしまう。ルドルフの遺産にしか興味のない親族たちは会議を招集し、遺産をめぐって言い争うが、彼らが気になるのは、ルドルフの遺産すべてが風変わりな甥のメレアーグラに渡ってしまうのではないかということだった。それから5年後、叔父ルドルフの死と相続できるであろう遺産を待ちわびるメレアーグラはコソ泥のディマと2人、下水道で生活を送っていたが…。

【スタッフ】
監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
脚本:ベルタ・ドミンゲス・D
撮影:ロニー・テイラー
音楽:ジャン・ムジー

【キャスト】
ピーター・オトゥール、オマー・シャリフ、クリストファー・リー

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年12月10日) star_5
キッチュで貴族的な舞台美術は芸術的だし、説教臭くない理想主義なんてホドロフスキーにしかできない素晴らしい映画だと思う。ホドロフスキー監督作ではあるが、らしさは控えめ。3人の大スターたちを迎えてレ・ミゼラブルみたいな大河ドラマをきっちり演出している。にしても、この3人が皆すでに故人となってしまったことが淋しい。マルセル・カルネお付きの美術監督アレクサンドル・トローネルによる絢爛なセットも見もの。一見の価値あり。
映画フリー (2016年12月14日) star_5
『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『サンタ・サングレ/聖なる血』のカルトの帝王、アレハンドロ・ホドロフスキー監督による摩訶不思議なヒューマンドラマの秀作。全然、なんの前知識もなく、ホドロフスキー作品というだけで見に行ったんだけど、後半、意外な展開にホロッときて、泣きそうになった。ホドロフスキーに泣かされるとは! これはどういうドラマかいうと面白くないので、ぜひ前情報なく見てほしい。
STREAMIN (2016年12月15日) star_5
大富豪の甥で変わり者の男と、彼が受け継ぐであろう遺産を狙って日々世話する泥棒の交流を描いたドラマ。ホドロフスキー流の映像魔術は健在。不潔感が漂いながらもどこか居心地の良さを感じさせる下水道の隠し部屋、怪しげな雰囲気に満ちた夜の路地裏、派手な娼婦たちが躍動するハーレム騒ぎなどの非日常的世界観が魅力だし、ビビッドでメリハリの利いた色遣いも凄烈。全体的に少しジャン=ピエール・ジュネの映像観も混在している印象。キャストも文句のつけようがないくらい素晴らしく最高だった。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。