アレキサンダー・ソード 幻の勇者

動画『アレキサンダー・ソード 幻の勇者』を無料視聴

マレーの英雄メロン・マハワンサの偉容

原題:The Malay Chronicles: Bloodlines
製作:アメリカ・マレーシア(2011年)
日本公開日:
上映時間:109分
製作会社:KRU Studios
配給:ラインコミュニケーションズ
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
アレキサンダー大王の子孫で、有名な海軍として名の知られたマレーの英雄メロン・マハワンサの武勇伝を描く歴史アクション。西暦120年。ローマ帝国の皇子と中国・漢王朝の皇女が中立の地で結婚することとなり、ローマ皇子の艦隊は中立地へ向け旅立った。旅の途中のインドで護衛として腕利きの船乗りに同行を頼む。その男こそアレキサンダー大王の血をひき、のちにランカスカ王国を興すこととなる伝説的英雄メロン・マハワンサその人であった。だが、旅の途中、漢皇女が謎の集団に誘拐されてしまう。それは東西に並び立つ強国の運命さえも左右してしまうことを意味していた。果たしてメロン・マハワンサは漢の皇女を救い出し、破滅的事態を防ぐことができるのか…。

【スタッフ】
監督:ユースリー・アブドゥル・ハリム
脚本:アミール・ハフィザイ
音楽:エドリー・アブドゥル・ハムリ

【キャスト】
スティーヴン・ラーマン・ヒューズ、ギャヴィン・ステンハウス、ジン・ルージ、ラヒム・ラザリ、ジン・リューシー、クレイグ・フォン、ヘンリック・ノーマン

【動画】

The Malay Chronicles: Bloodlines (Extended Trailer)

The Malay Chronicles: Bloodlines (Extended Trailer)


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画FUN (2016年11月14日) star_5
マレーシア映画祭最優秀作品賞受賞作らしいです。日本で例えるなら日本アカデミー賞のようなマレーシアでは権威ある賞だそうで、そこで評価されているのだからきっと素晴らしい作品に違いない。マレーシアの映画業界がどれほどの規模なのかは不明ですが、少なくとも日本ではマレーシア映画はあまり聞いたことがありません。ということでかなりの新鮮な体験を提供してくれそうな未知の映画であり、それなりに期待しても良いと思います。
OPENLOAD (2016年12月11日) star_5
アレキサンダー大王の子孫と名乗るメロン・マハワンサ。そんな歴史に名を刻む偉人を描いた本作は、マレーシアが自国の歴史を映像化することに全力をかけた、まさに国家の威信を捧げた大作である。アメリカも共同製作に名を連ねているとはいえ、ここまでの力の入りようは凄まじいエネルギーを感じる。原題の「Hikayat Merong Mahawangsa」のとおり、マレーシアがどのように建国されていったかを知る、教材になるのではないでしょうか。
SPACEMOV (2016年12月12日) star_5
有名な大作には遠く及びませんが、ローマや漢朝の映像や登場人物の装束などの作りこみ、マレー人の装束や住居の再現度、生活スタイルなど、歴史再現は素晴らしいと思います。創作に思える例のアレも、漢王朝がローマ帝国の存在を確認して使者を派遣したことや、漢王朝がローマ帝国からの使者だと考えた人物を史書に記録していることから、ローマの王子と漢朝の姫の通婚も可能性としてはありえなくないのかも。分析するのも楽しいです。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする