ムースの隠遁

動画『ムースの隠遁』を無料視聴

命を宿して逃げ隠れる女性の物語

原題:Le refuge
製作:フランス(2009年)
日本公開日:2012年8月4日
上映時間:88分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
フランソワ・オゾン監督が、他界した恋人の子どもをお腹に宿した女性が、隠遁生活を送るなかで自分を見つめなおしていく姿を描いたドラマ。美男美女のムースとルイは誰もがうらやむ幸せなカップルだったが、ルイがドラッグの過剰摂取で死んでしまう。ひとり取り残されたムースは、ある日、ルイの子どもを妊娠していることに気づき、途方に暮れる。ムースはパリから遠く離れた町へ逃げ出すが…。

【スタッフ】
監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン、マチュー・イッポー
撮影:マティアス・ラフロ
音楽:ルイ=ロナン・ショワジー

【キャスト】
イザベル・カレ、ルイ=ロナン・ショワジー、メルビル・プポー

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月8日) star_5
母になるために必要なものは何か。「私には母親はまだ早い」…その言葉が胸にしみ。無責任に妊娠し、無責任にお腹で育てていくムース。体内の命はスクスクと成長するが、母としての自分は成長できずに迷う。その迷いは子にも伝わるのだろうか。生まれる子は私を見てどう思うだろうか。誰よりも自分を愛せず、困惑する彼女の生き方のあやふやさは安易に否定もできない。きっとこういう人は世の中にはたくさんいるだろうから。迷うのは良いのだ。
映画フリー (2016年1月12日) star_5
リアル妊婦を起用したそうで、そう考えると結構凄いシーンの連続な気がします。これしてもいいのとかちょっとハラハラしてきますよね。さすがヨーロッパ作品はそのスタイルからして違うのですね。確かにムースは母としてはどうかなと思う。育児を放棄したわけだし。でも兄ルイと弟ポールは血の繋がりがないのに幸せだったはず。ムースの子がゲイカップルに育てられてもきっと本当の親子のように幸せになる、そんな予感がする。
OPENLOAD (2016年1月23日) star_5
ヘロイン中毒のカップルの男が死に残された女が妊娠していたという話。 女優は本当に妊娠してたらしく、どおりでリアリティのあるお腹だと思った。実際に妊婦だったイザベル・カレは美しいし、プポーさんもかっこいいし、ミュージシャンが本業のルイさんも美青年(もちろんゲイ)なんだけれど、あえて、なのか観客に一歩引かせた目線で見させてるようにしてると思えてならない。感情移入しちゃうと、ムースに対して湧いてくる嫌悪感がすごいから。
海外コメント (2016年1月26日) star_5
不思議さに困惑した。最初からストーリーがどこへ行くのかを決して知らないからです。私がしたようにこの寒さに遭った人たちのために効果を台無しにしたくないということは、主人公、ムースという名前は、ムードを変えていく女性と、神秘的なままでいる女性だと言います。彼女の人生には男性がいますが、関係は予測できません。劇的ではないが、静かで落ち着いた人間の内面の激しい決断に焦点を当てた作品なのだろう。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。