96時間

動画『96時間』を無料視聴

原題:Taken
製作:フランス(2008年)
日本公開日:2009年8月22日
上映時間:93分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 58%

リーアム・ニーソン主演で描くサスペンス・アクション。17歳のアメリカ人少女キムが、友人と訪れていたパリで何者かに誘拐された。事件発生時にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、元秘密工作員の知識と行動力で犯人グループの身元を割り出し、娘を救出するために単身パリへ向かう。

★【スタッフ】
監督:ピエール・モレル
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
撮影:ミシェル・アブラモビッチ
音楽:ナサニエル・メカリー

★【キャスト】
リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー、ジョン・グライス

【無料動画】

96時間 – 予告編

96時間 - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2010年1月10日) 
リーアム・ニーソン主演のスリリング満載なサスペンス・アクション。物語展開や数々の伏線も非常に巧みに練られており、スピーディーで、最後まで全く飽きさせない脚本だったと思います。あと、本作を鑑賞してから欧州の人身売買の実態について調べてみると、フランスに限らず、ヨーロッパ全域を通して、若い女性旅行客を狙う事件は普遍的に起こるそうで、衝撃でした。にしても、これほどまでに頭脳明晰で主人公がCIAを引退している設定とは、何とも勿体ないですね。まあだからこそ、主人公の格好良さが引き立つのでしょうね。
映画FUN (2010年1月16日) 
必要最低限の情報が盛り込まれ、あっという間に見ているものを巻き込みながら、一気に物語が進んで行く。とにかく娘のことなので、躊躇なくそして容赦なく自分のかつての経験値に基づく超絶能力を爆発させる。スカッとするという意味ではなかなかのアクション映画。リュック・ベッソンの良さは男臭さの演出とスピーディーな演出により最大限の良さを発揮しますね。かなり面白いです。展開も早くてアクションシーンもかっこいい!んでもって終始緊迫感を持って見れた。
OPENLOAD (2012年1月27日) 
リーアム·ニーソンの親父無双。強いパパはカッコいいというあくまで男側の妄想を具現化した脳汁ダラダラな作品です。犯人はもちろん、旧友にも容赦ない感じが、気持ちいい! 全ては娘優先。アクションもさることながら、スピード感が凄い。犯人と電話でのやり取りにはシビれた。燃え盛るような怒りではなく、どこまでも冷たい怒り。一番の見どころは電気椅子シーン。セリフがいい。原題は”Taken”とシンプルで、ストーリーも特別はなく、強烈な悪役俳優が出る訳でもなく…でも、ギャップと緩急を生かし、最高です。
STREAMIN (2013年2月13日) 
無駄のない疾走感のある90分間。娘大好き、元CIAのお父さん。娘を守るためなら、法もルールも関係なし。「必要ならエッフェル塔も壊す」…こんな奴が身近にいたらさすがにコワイ。でも、部外者の立ち位置で見ている分には楽しい。主人公が圧倒的に強く、さしてピンチにもならない。しかも敵には容赦なく必要以上にメタメタのボコボコにする。イージーモードでゲームをしてるようなチートな感じ。絶対に敵に回したくない男がここにいる。