VHSテープを巻き戻せ!

ここには夢とチャンスが詰まっている

原題:Rewind This!
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2014年7月26日
上映時間:91分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 100%

家庭で映画やドラマを鑑賞するホームビデオ文化が広がり、クリエイターはローコストで映像制作が可能になりチャンスが到来するなど、現在のメディア消費文化の礎を築き、世界を変えたVHS。ベータマックスとの家庭用VTR規格での熾烈な争いなども含め、隆盛を極めた1980年代から、やがて衰退していくまでのVHSの歴史を、ロイド・カウフマンやアトム・エゴヤン、ジェイソン・アイズナーらフィルムメーカーのインタビューも交えながら紐解いていくドキュメンタリー。

★【スタッフ】
監督:ジョシュ・ジョンソン
撮影:クリストファー・パルマー

★【キャスト】
アトム・エゴヤン、ジェイソン・アイズナー、フランク・ヘネンロッター、ロイド・カウフマン、カサンドラ・ピーターソン

【無料動画】

映画『VHSテープを巻き戻せ!』予告編

映画『VHSテープを巻き戻せ!』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年4月7日) 
ビデオメーカーのロゴが一斉に画面に映る瞬間がたまらない。そんなVHS世代ではなくとも、どこか間抜けで笑えちゃうドキュメンタリーとして最高に楽しい。数が増えるとトンデモないヤツも増える。そういうヤツを探して集める愛好家の話がおもしろかった。愛好家の熱さがツボにハマって笑った。どの世界でもある一点を極めた奴は異常で愉快で痛快だ。本当、見ている分には最高のエンターテインメントになる。付き合えるかは別として。
シアターさん(2016年4月16日) 
確実に消えつつあるVHSテープにまつわるドキュメンタリー。あれだけ世界を席巻してたビデオが日本発祥ていうのも凄い。だからなのかこのドキュメンタリーには押井守をはじめとする日本人へのインタビューがちょこちょこ入ってくるのも面白い。VHSの勝利はアダルト市場の恩恵を受けた面が強いなんて…やっぱり世の中はエロで回っているのだな。テーマがわかりやすいぶん、自分なりに映画市場とは何か、テクノロジーとは何か、このような映画SNSに至るまで、まじめに考え始めてしまう。いいドキュメンタリーです。