リボルバー

惑わされるな、全てを疑え

原題:Revolver
製作:イギリス・フランス(2005年)
日本公開日:2008年6月7日
上映時間:115分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

リュック・ベッソン製作の下、ガイ・リッチー監督とジェイソン・ステイサムが再びタッグを組んだ、自分を陥れた相手へ復讐を図る凄腕のギャンブラーを軸に様々な思惑が絡み合うさまをスタイリッシュに描くクライム・サスペンス・アクション。罠にはめられ投獄された、凄腕のギャンブラー、ジェイク・グリーン。獄中でギャンブルに勝つ究極のテクニックを学んだ彼は、出所後、彼をはめた暗黒街の大物マカに勝負を挑み圧勝する。マカは即刻、ジェイク抹殺の命令を下すが、突如現れた謎の二人組によってジェイクは救われる。しかし、それは新たな罠の迷宮の入り口に過ぎなかった…。

★【スタッフ】
監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー、リュック・ベッソン
撮影:ティム・モーリス=ジョーンズ
音楽:ナサニエル・メカリー

★【キャスト】
ジェイソン・ステイサム、レイ・リオッタ、ビンセント・パストーレ、アンドレ・ベンジャミン、マーク・ストロング

【無料動画】

REVOLVER – Trailer

REVOLVER - Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月8日) 
ガイリッチー節はそこまで発揮されてはいない。しかも話は支離滅裂な方向に転がっていく。ゆえにちょっと評価は良くない。難解なストーリーが解らなかったら最初に出てくる言葉をじっくり思い出してほしい。それが全てだから。この映画は、ゴダールの探偵とかその類の攻めた映画だから一般ウケはもともと狙ってないのだろうが、毛の生えたステイサムだけでも一見の価値がある。髪って重要なんだなと痛感するはずだ。
シアターさん(2016年1月10日) 
二転三転するストーリー。それを心地良いと感じられるかどうかでこの映画が楽しめるかが大きく左右されるはず。個人的には鑑賞後の、監督の手中で転がされた感!が大好きなので今回のリッチー作品も大好きな映画の一つに追加。何と言っても映画の醍醐味は、何回でも観たい!と思わせることだと勝手に思っているので、こういう頭フル回転させて混乱させられるジャンルは非常にエキサイティングで面白い。ロン毛のステイサムもレアで、最初はそれを含めて違和感を感じていたが、徐々にステイサムのかっこよさに悶絶したり…。