フライトナイト

吸血鬼の引っ越しはお断り

原題:Fright Night
製作:アメリカ(1985年)
日本公開日:1985年11月2日
上映時間:106分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 91%

住宅地に引っ越して来た吸血鬼と隣家の少年の対決を、コミカルに描くホラー映画。チャーリーは17歳のごくごく普通の高校生。ガール・フレンドのエイミーが、TVの恐怖番組「フライト・ナイト」に夢中で彼の青春の欲望に答えてくれないのが悩みの種だ。ある夜、隣家に越して来た2人組が、棺のようなものを車の中に押し込んでいるのを目撃。翌夜、チャーリーは女性の悲鳴を聞く。そして次の夜、隣家の窓に裸の男女を見てしまう。

★【スタッフ】
監督:トム・ホランド
脚本:トム・ホランド
撮影:ジャン・キーサー
音楽:ブラッド・フィーデル

★【キャスト】
クリス・サランドン、ウィリアム・ラグズデール、アマンダ・ビアース、ロディ・マクドウォール、スティーブン・ジェフリーズ

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月15日) 
テレビのホラー番組「フライトナイト」で司会を務め、バンパイヤキラーも演じていた落ち目の俳優が本当にバンパイヤと戦う羽目になる顛末は『サボテン・ブラザース』や『ギャラクシー・クエスト』に似てる。ちなみに今作の方が『サボテン〜』より1年早い。信心が無ければ十字架に効果はないと言われた俳優が己を信じた時に初めてバンパイヤキラーとして戦える展開はグッとくる。吸血鬼が伝統的に性的メタファーを帯びている事をちゃんと踏襲した作品というのも味がある。
シアターさん(2016年1月19日) 
『チャイルド・プレイ』のトム・ホランド監督作。隣の家同士という非常にスケールが小さく、またB級臭がするにも関わらず、後半に進むに連れて、どんどんシリアスに本気度が高まっていく80年代ホラーの傑作! 最後の戦いの本気モードと、CGに頼らない最高峰のSFX技術をとくとご覧あれ! コメディ部分もあるので、ホラーが苦手でも何とか見れます。ヴァンパイア物の代表作と言ってもおかしくありません。ほどよいゆるさと、スピーディな展開にどんどん引き込まれる最高の映画なので、超おすすめ。