Disney’s クリスマス・キャロル

動画『Disney’s クリスマス・キャロル』を無料視聴

a-christmas-carol

原題:A Christmas Carol
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2009年11月14日
上映時間:97分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 54%

【あらすじ】
町の嫌われ者スクルージは、金が全てと考える天涯孤独の男。あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・パートナーの亡霊が現れ、その翌日から「過去の亡霊」「現在の亡霊」「未来の亡霊」が一夜ずつスクルージを時間の旅へと連れ出す。

【スタッフ】
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:ロバート・ゼメキス
撮影:ロバート・プレスリー
音楽:アラン・シルベストリ

【キャスト】
ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、ボブ・ホスキンス、ロビン・ライト・ペン、ケイリー・エルウィズ

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月7日) star_5
数年前だけど映像が綺麗で、しかもホラーなのかと思うくらい怖い演出もあり、大人が楽しめる映画だと思います。ジムキャリーがゴーストの声優だということは後から知ったのですが、全くわかりませんでした!主役の顔はジムキャリーそのまんまだったので、冒頭ですぐに気づきましたがまさかゴースト3人まで…全部声色が全く違うので天才ですね。たぶんキリスト教徒が年末に観るようなものらしいですが、神に祈りなさいとかそうゆう話じゃないので、普通の人でも観られる映画。12月の夜に1人で観ると、ハッピーエンドのはずなのになぜかものすごく切なくなって、「今年は何か人の役に立つことをしただろうか?あの時親切にしてくれたあの人にちゃんと感謝できただろうか?」などと妙に1年を振り返って反省してしまう古い道徳作品です。
名無しさん(2010年1月14日) star_5
何度観ても飽きない一本で満点。人との繋がりよりお金が全てだった主人公スクルージが、精霊の登場により忘れていた記憶、そして愛情、人を思いやるという慈悲深い心に変わっていく様がとても心地いいし、子供は勿論、大人も十分楽しめる作品だ。3人の精霊も一人一人が大切な役目を担っている。そして主人の会社で働く男との関係も一層感動を増している。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。