種まく旅人 みのりの茶

お茶の有機栽培のありのままを描く

原題:種まく旅人 みのりの茶
製作:日本(2011年)
日本公開日:2012年3月17日
上映時間:121分
製作会社:
配給:ゴー・シネマ
製作費:
興行収入:
次作:『種まく旅人 くにうみの郷』

陣内孝則、田中麗奈らキャストで贈る、大分県臼杵市を舞台にお茶の有機栽培を営む人々が織り成す生活を抜き出しかのように素朴に温かく描くドラマ。農林水産省の役人・大宮金次郎は、全国各地の農家をまわっては作業を手伝い、酒を酌み交わすという変わり者だが、農家の人々の間では「風来坊の金ちゃん」と呼ばれ親しまれていた。ある時、金次郎は大分県臼杵市で緑茶の有機栽培を行っている修造のもとを訪れるが、修造が心臓発作で倒れてしまい、リストラされて東京から戻ってきたばかりの孫娘のみのりが茶畑の世話をすることになる。

★【スタッフ】
監督:塩屋俊
プロデューサー:清水啓太郎、加藤賢治、井汲泰之
脚本:石川勝己、三浦千秋
撮影:阪本善尚
音楽:狩野泰一、宮本高奈

★【キャスト】
陣内孝則、田中麗奈、吉沢悠、柄本明、永島敏行、石丸謙二郎、寺泉憲、中村ゆり、林美智子

【無料動画】

映画『種まく旅人~みのりの茶~』予告編

映画『種まく旅人~みのりの茶~』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2012年4月10日) 
お茶の魅力を理解しましたし、好きになりました。田中麗奈の美貌がきらり。しかし役所の職員役の吉沢悠は、もっともハマっていたとおもいます。東京のデザイナーから大分での農業に転身するところを表現するのが難しいと思っていましたが、自然に描けていると感心しました。茶葉の新芽をいとおしむところや、収穫した茶葉を手もみするシーンなど、農業に携わって始めて感じる嬉しさをうまく表現していました。爽やかな日本らしい作品ですね。
●DAILYMOTION (2012年4月17日) 
安易に恋愛に走らず、周囲の人と協力しながら成長していく姿も潔かったです。もちろん本作で主張することは有機農法の良さ。そして良いものだからこそ、その厳しさも描いている。観てるだけで爽やかな香りが伝わってきて、明らかに映像にヒーリング効果があるのは間違いない。よくあるサクセスストーリーでしたが、大分県臼杵市の美しい風景が映画の魅力を大きく底上げしているので、見事にロケーションに救われているタイプでしょうか。
●VIDEOEYNY (2012年4月19日) 
本作の監督・塩屋瞬の前作「ふたたび」は予想外の秀作。そして本作はそれ以上の傑作と評価したい。今我々が一般的に飲むペットボトルのお茶は、もちろん大量生産で有機農法ではなく農薬を使ったもの。本作にも農薬を使ったペットボトル茶の生産業者が出てくるが、決して批判的に描いてはいない。ありきたりないかにも仰々しい危険というわけでもなく、効率的で雇用も生み出す。就農人口の少ない近年、新たな農業の形を示したものでもある。