これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫

動画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』を無料視聴

koredeiinoda

原題:これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年4月30日
上映時間:110分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Korede iinoda! Eiga Akatsuka Fujio
(2011) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
「天才バカボン」「おそ松くん」などを生み出し、2008年にこの世を去った“ギャグ漫画の王様”赤塚不二雄の人生を映画化。原作は、小学館に36年間勤務し、200人以上の漫画家を世に送り出してきた編集者・武居俊樹の著書「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」。まじめ一徹の新人編集者のまなざしを通して、ギャグで駆け抜けた自由奔放な赤塚の姿を描く。

【スタッフ】
監督:佐藤英明
脚本:君塚良一、佐藤英明

【キャスト】
浅野忠信、堀北真希、阿部力、いしだあゆみ、佐藤浩市、正名僕蔵、粟根まこと、新井浩文

【動画】

映画を見る】【動画を見る

Douga1【airw.net(動画)
Douga2【toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2011年5月10日) star_5
B級丸出しの映画だけど、俺は結構好きだな。「人間は悩んでも成長しない。」新人編集者に赤塚先生が言うセリフだけど、なんかスカーンと叩かれた感じ。まったくその通りだ。人生これでいいのだ。この時代のいい加減で、でたらめで、それでいてバイタリティーあふれるドタバタで、時代が映し出されていてそれなりに面白かった。真希ちゃんは、ちび太と呼ばれるのにふさわしい、かわいい、いたずらっ子ぽいキャラクターであった。内藤陳が出てて懐かしかった。赤塚役の浅野は筋肉質なのが気になった。始めにフィクションとしていたが、漫画作品はそのままだし、母とのエピソードなど実際どこまでフィクションなのか原作を見たくなった。 
名無しさん(2011年5月17日) star_5
天才バカボン産みの親である赤塚不二夫氏。破天荒なギャグ漫画家人生を担当編集者の書いた本をベースに映像化した作品。赤塚氏の原作ではない。だから最初から笑いを期待してはいけない。編集者が肌で感じた赤塚氏の破天荒さを満載した作品。ハッキリいってハチャメチャだ。それでもかなりオブラートに包まれているとみた。元妻と現妻を同席して記者会見に臨んだこともあった。他にも、映像化しきれないエピソードが、山ほど有りそうだ。この作品は、『赤塚氏本人の破天荒さもばかりでなく、映画まるごと全部ひっくるめて赤塚ワールドを表現している』と考えるべきだろう。むしろ(正当な)映画の呈をなしてないからこそ、赤塚氏の世界感を上手く表現していると解釈すべき。
スポンサーリンク
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
FC2Rank

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
【動画の探し方・視聴方法】
  • サイト上部の検索フォームに見たい作品のタイトルもしくはキーワードを入力して検索。または、「五十音順で検索」からタイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索もできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして、作品の動画があるか確認します。
  • もし動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。