トゥームレイダー2

シリーズ第2弾。ララの冒険はさらに過激に!

原題:Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life
製作:アメリカ(2003年)
日本公開日:2003年9月20日
上映時間:117分
製作会社:Mutual Film Company
配給:東宝東和
製作費:
興行収入:
前作:『トゥームレイダー

★【評価】
24% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
人気ゲームのヒロイン、ララ・クロフトをアンジェリーナ・ジョリーが演じたアクションアドベンチャー第2弾。ある日、ギリシャのサントリーニ島で発生した大規模な地震の影響で、地中海海底に埋没していた“月の神殿”が2300年ぶりに姿を現わした。トレジャー・ハンター、ララ・クロフトもこの情報を聞きつけて現場に急行。神殿に入った彼女は、アレクサンダー大王像の胸に埋め込まれたメダリオンと鉄の檻に収められた黄金の珠を発見する。だが彼女がそれらを取り出そうとした時、突然現われた一味に襲われてメダリオンと珠を奪取されてしまう。その盗まれた珠には<パンドラの箱>の所在が示されていた。彼らの正体とその陰謀を知ったララは珠の追跡に乗り出すが…。

★【スタッフ】
監督:ヤン・デ・ボン(関連作品:『ホーンティング』)
脚本:ディーン・ジョーガリス
撮影:デヴィッド・タッターサル
音楽:クレイグ・アームストロング

★【キャスト】
アンジェリーナ・ジョリー、ジェラルド・バトラー、クリス・バリー、ノア・テイラー、シアラン・ハインズ、ジャイモン・フンスー、ティル・シュヴァイガー、サイモン・ヤム、テレンス・イン、ダニエル・カルタジローン、ファビアーノ・マーテル、ジョニー・コイン、ロバート・カヴァナー、ロナン・ヴィバート

【無料動画】

映画「トゥームレイダー2」日本版劇場予告

映画「トゥームレイダー2」日本版劇場予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年2月7日) 
サバサバしていて男ウケが悪すぎるっていう女だったのに、元カレ登場でラブラブしたいボンキュッボンで男ウケ良すぎる女に大変身みたいな、典型的な美女冒険映画になってしまったかな。この時期はこういう肉体派ビューティウーマンがひたすら暴れまわる映画の需要があったんですね。今作以降、終わってしまいますが。CGやスタントも前作と比べてふんだんに使っているようだけど、今の技術からみればかなりチープになってしまうのは目をつぶろう。
●SPACEMOV (2016年2月8日) 
ヤン・デ・ポン監督に交替した続編は、気合いが入りまくってアドベンチャー的なエンタメ度は上がり、ラストは怪物まで出して、大盤振る舞いの大サービスをしまくりました。個人的にはララ・クラフト像は人それぞれ違うものだと思いますが、今作はゲームにあったセクシー要素だけを濃くしたようなかたち。アンジーのプロモーションビデオとしての側面が拍車かかってしまった感は否めませんが、今回は完全にMIと張り合っているのがお遊び要素かな。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)