ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

動画『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』を無料視聴

あの愛を認めてもらえるまで…

原題:Freeheld
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2016年11月26日
上映時間:103分
製作会社:Bankside Films、Endgame Entertainment
配給:松竹
製作費:700万ドル
興行収入:173万ドル

【評価・受賞】
 Freeheld
(2015) on IMDb
48% Rotten Tomatoes – Freeheld
3.9 / 5.0 映画.com
4.32 / 5.00 Yahoo!映画
3.8 / 5.0 Filmarks

【あらすじ】
第80回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した実話を劇映画化。20年以上にわたり刑事として働くローレルは、ステイシーという若い女性と出会い、恋に落ちる。2人は徐々に関係を築き、一緒に暮らし始めるが、ローレルが病に冒されていることが発覚する。宣告された余命はわずか半年。自分がいなくなった後も、ステイシーに遺族年金が受け取れるよう、ローレルは郡に申請するが、同性のパートナー同士ということで、法的に認められなかった。病と闘いながら、権利を求めて闘うローレルの訴えは、やがて社会的な運動へと拡大していく。

【スタッフ】
監督:ピーター・ソレット(関連作品:『キミに逢えたら!』)
脚本:ロン・ナイスワーナー
撮影:マリス・アルベルチ
音楽:ハンス・ジマー、ジョニー・マー

【キャスト】
ジュリアン・ムーア、エレン・ペイジ、マイケル・シャノン、スティーブ・カレル

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Gomovies


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年12月2日) star_5
二人で住む家を買い幸せの真っ只中にいた同性カップルの1人が末期ガンで余命宣告を受け、パートナーが遺族年金を受け取れるようにと、法律の壁、差別や偏見の壁に立ち向かったという実話をもとにした作品です。同性愛プラス難病という、感動要素を突っ込んだ感じですが、繰り返し言うと、実話なので、説得力があります。彼女らの懸命の闘いがあり、その後に全米で同性婚が認められるまでになりました。今やレインボーカラーがはためく時代、活動は報われる、いつか必ず。
夢心地さん(2016年12月5日) star_5
ジュリアン・ムーア、マイケル・シャノン、スティーヴ・カレルら妙演のアンサンブルが素晴らしい。しかし、一番の功労者はエレン・ペイジだ。今作ではプロデュースを兼ね、自身の同性愛をカミングアウトをして、自然体を表現するエレン・ペイジの訴えに呼応したからこそ、生み出された作品なのだ。保守的なアメリカの田舎の差別的な雰囲気を映画で見ると嫌な気分になるが、日本も大して変わらないどころか、日本の方が酷いとさえ思えるので、そんな母国が恥ずかしくなる。声をあげなくては。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。