軽蔑

動画『軽蔑』を無料視聴

芥川賞作家・中上健次の遺作長編小説を映画化

原題:軽蔑
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年6月4日
上映時間:136分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
芥川賞作家・中上健次の遺作長編小説を、高良健吾と鈴木杏のダブル主演で映画化。東京で賭博に明け暮れる日々をおくっていた名家出身のカズは、新宿歌舞伎町で働くポールダンサーの真知子と熱烈な恋に落ちる。2人はカズの故郷で新生活を始めるが、カズの父親をはじめ周囲は2人の関係を認めなかった。やがて真知子は東京へ戻り、自暴自棄におちいったカズは、借金にまみれながら賭博で身を滅ぼしていく。

【スタッフ】
監督:廣木隆一
脚本:奥寺佐渡子
撮影:鍋島淳裕

【キャスト】
高良健吾、鈴木杏、大森南朋、忍成修吾、村上淳、根岸季衣、田口トモロヲ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2011年7月10日) star_5
ストーリーは単純なんだけどなんか引き込まれる。すごくリアル。カメラの動き、アングル、長回し、音楽、役者、すべてが完全に廣木監督のそれでした。鈴木杏ちゃんも途中から寺島しのぶに見えてきました。監督の作品は面白いのと駄作が割とはっきりでると思います。これは中間でしょうか?いい演出もありましたが、退屈な場面もありました。でも大手映画でキャストも人気どころ、こんな環境でも自分のスタイルで作れる監督は賞賛すべきだし、素晴らしいと思います。
夢心地さん(2011年7月17日) star_5
初っ端から大胆なシーンの連続でびっくりしました。他にも心に残る場面が、二人が初めて旅館に泊った夜、杏ちゃんが熱を出してしまうんです。その時メロンをスプーンが無かったので手で食べさせてあげるんですがこのシーンとってもドキドキ。脇を固める大森南朋、緑魔子もこの人にしか出来ないと思える程絶妙なキャスティング。音楽もすばらしいです。テレビの延長のような映画ばかりがヒットする中、こんな映画らしい映画をもっといろんな人にみてほしいと思いました。主演が違っていたら映画の色も雰囲気も脚本も演出も何もかも別の映画になっていたんじゃないかなと思う。そのくらいに情熱が伝わった。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。