アフター・ザ・レイン

メリル・ストリープ主演で銃乱射事件を描くドラマ

原題:Dark Matter
製作:アメリカ(2007年)
日本公開日:2010年5月(DVDスルー)
上映時間:88分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

メリル・ストリープ主演による、アメリカの大学で起きた銃乱射事件の実話を元に映画化された社会派ドラマ。中国からの奨学生であるリウは、物理学を専攻する学生で、前途有望な青年だ。ライザー教授のもと、優秀な宇宙論を展開していく。仕送りをしてくれる故郷の親を呼びよせ、アメリカ人の彼女を見つけ、科学者として、ノーベル賞をとることなど、夢は膨らんでいく。そして、大学の後援者であるジョアンナとの出会い。すべてが順調かに思えた。やがて、失恋にはじまり、その優秀さが仇となり教授により未来を閉ざされてしまう。そして、誰にも止められない歯車は悲劇的な結末へと突き進んでいくのであった…。

★【スタッフ】
監督:チェン・シーチェン
脚本:ビリー・シェバー
撮影:オリヴァー・ボーケルバーグ
音楽:ヴァン・ダイク・パークス

★【キャスト】
メリル・ストリープ、リウ・イエ、エイダン・クイン、ブレアー・ブラウン、ビル・アーウィン、エリック・アヴァリ、ロブ・キャンベル、ジョー・グリファシ

【無料動画】

Dark Matter Trailer

Dark Matter Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月15日) 
主役がメリルストリープとなっており、彼女の太極拳から映画は始まりますが、実際の主役はリウ・イエです。アメリカ映画ではありますが、監督といい、全体的に非アメリカな視点です。やはりアメリカ人は銃問題を客観的に描けないでいるような気もします。まだまだタブーなのか。この作品は2010年ですけど、それは今も変わっていないようです。それ自体がアメリカの問題の根深さを示しているものだし、本当はこうやって向き合うべきなのですけど。
SPACEMOV (2016年4月11日) 
銃乱射事件というのは犯人の内面を分析することはしづらい。なによりたいていは射殺されてしまうし、犯行の動機も類推するしかない。けれど、その犯人像は、よく連想されがちな根っからの危険人物は限らない。いや、そもそも人は生まれながらに犯罪者などいるのだろうか。みんな当たり前のように苦悩し、葛藤し、挫折し、絶望する。ただ、どこかでその道先が銃につながってしまったのだとしたら…。こんな不幸を食い止める手段はあるのだろうか。
STREAMANGO (2016年6月18日) 
アメリカの大学で起きた銃乱射事件を元に制作された映画。アメリカでは人がゴミのように銃で死んでいく。まるでそれが当然のように。その問題に向き合ったドキュメンタリーはあるけれど、本作のように犯人の内面に迫るにはドラマにするしかない。中国人の理解や、アメリカに馴染める様に後援者ジョアンナは、リゥを心配していた。もっと他者を思いやる心が広がれば、もしかしたら。そんなもしもの未来を想像するのは別にいいのではないか。