ゼロの焦点

動画『ゼロの焦点』を無料視聴

原題:ゼロの焦点
製作:日本(2009年)
日本公開日:2009年11月14日
上映時間:131分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
松本清張の長編推理小説を「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心が映画化。結婚式の7日後に消息不明となった夫・憲一の足跡を追って北陸・金沢を訪れた禎子は、そこで憲一の得意先だった社長夫人の佐知子、受付嬢の久子に出会う。一方、憲一に関わりのある人物が被害者となる殺人事件が相次いで起こり始める。

★【スタッフ】
監督:犬童一心
脚本:犬童一心、中園健司
撮影:蔦井孝洋
音楽:上野耕路

★【キャスト】
広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海

【無料動画】

『ゼロの焦点』予告編

『ゼロの焦点』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月6日) 
松本清張の「ゼロの焦点」の素晴らしさは、戦後の女性参政運動の盛り上がる時代を4種類の女性から描いているところの味わい深さ。裕福な家に生まれ女は専業主婦であることが最上とする女性(禎子)、男性と同じ権利を求める野心的な運動家の女性(上条)、虐げられることに慣れ、諦め、虐げられた中で幸福を見つける女性(久子)、虐げられることに抗い続け正当な幸福を求める女性(佐知子)。女性参政運動が社会的に盛り上がりを見せたのは、上条タイプの運動家を陰ながら支援する佐知子タイプの悲しい女性たちが日本に多くいたことを清張は描かんとしたのだろうと思われる。犬童監督も中谷美紀の演技と美しさを際限まで引き立たせる素晴らしい撮影をされている。
シアターさん(2010年1月8日) 
松本清張の推理ものは構成がしっかりしているので安心してスリルを楽しむことができる。今回もそうだった。そして、これは社会の暗部をえぐり出し、そこに『焦点』を当てているスリルだから迫力がある。かつて過去を共有していた者同士が、新たに知り合うことになったらどうなるか。ここに新たなスリルが発生する。時代は違っても、種類や程度は違っても、誰にでもそういうスリルはある。人は皆、そういうスリルを持って生きている。こういう作品の映画化にはあまり凝った技術は要らない。淡々と描いていった方がいい。本作のこの程度がちょうどいい。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)