殺人の輪廻

動画『殺人の輪廻』を無料視聴

殺意が再び廻りだす

原題:Circle of Atonement
製作:韓国(2015年)
日本公開日:2016年6月25日
上映時間:102分
製作会社:
配給:「反逆の韓国ノワール2016」上映委員会
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ドライブ中に婚約者とケンカをしたチョルンは、婚約者を車から降ろしてしまう。しばらくして思い直し、道を引き返すが、すでに彼女の姿はなく、ようやく見つけた彼女はすでに死体となっていた。犯人は逮捕されたが、悲しみの中でチョルンは姿を消す。事件から10年後、身寄りのなくなった犯人の娘ジョンヒョンは、刑事のサンウォンが実の娘として育てていた。ある日、ジョンヒョンの学校に新しい教師が赴任してくるが、その男は婚約者を殺されたチョルンだった。

★【スタッフ】
監督:パク・ウンギョン、イ・ドンハ
撮影:チョン・テソン

★【キャスト】
ソン・ドンイル、キム・ユジュン、ソン・ホジュン

【無料動画】

殺人の輪廻

殺人の輪廻


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年8月4日) 
クソ野郎が犯した婦女暴行殺人事件により発生してしまった終わりの見えない負の連鎖の戦慄。自分の手で裁けないことへのジレンマが報復と暴力を起こしていくというよくあるやつ。物語としては普通に淡々としたシナリオだけど、各々の心情の描写は韓国映画の想像を覆す黒いものがありました。個々でドラマがあるぶん、単純な復讐劇よりもキャラに深みがあります。その一方でエンタメとしては勢いに欠けるシーンも。とくにそれが最期に歪みとして表出してしまった気がしますが、気になるレベルではないです。
海外組みさん(2016年8月7日) 
それほど新しいものではないが、プロットはかなり興味深いように思えた。スリラーではなく、悲劇にどう対処するかについてかなり夢中になっているドラマです。長い間誰かに恨みを持ち、復讐のヒントで内部を萎縮させるという側面が効果的に描かれている。俳優たちは自然のように見え、クリシェプロットを信じられないようにしていました。チョンヒョンが李相元刑事を父親として受け入れているのを見ると同時に、深く嫌がらせをする。人々とのつながりを探求し、スリラーを期待しない良いドラマが好きなら、これを見てください。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)