ハート・アタッカー

ハディサの悲劇を描く戦争映画

原題:Battle for Haditha
製作:イギリス(2007年)
日本公開日:2010年10月(DVDスルー)
上映時間:93分
製作会社:Channel Four Films
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 67%

アメリカ全土でセンセーションを巻き起こした、イラク・ハディサでの惨劇を克明に描いた戦争アクション。2005年のイラク。若き米海兵隊員たちは、イラクでの混乱した治安維持の任務に極度のストレスを抱えていた。バグダッド近郊のハディサをパトロール中、路上に仕掛けられた地雷が爆発し、仲間の一人が殺される。怒りと報復に燃える兵士たちは、反米武装勢力の捜索と称して、現地住民の家屋を手当たり次第に襲撃していくが…。

★【スタッフ】
監督:ニック・ブルームフィールド
脚本:ニック・ブルームフィールド、マーク・フーファーリン、アンナ・テルフォード
撮影:マーク・ウルフ
音楽:ニック・レアード=クロウズ

★【キャスト】
マシュー・ノル、エリオット・ルイス、ファラー・フレイエ、ヤスミン・ハナニ、アンドリュー・マクラレン、ヴァーノン・ゲインズ、ファラハ・フレイエ、ヤスミン・ハナーニ

【無料動画】

ハート・アタッカー オリジナル予告編

ハート・アタッカー オリジナル予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月1日) 
これは絶対に「ハートロッカー」と勘違いした人はいるでしょうね。明らかにジャケットもそれっぽいですし、邦題の雑な便乗センスも擁護できないし…。でも、誤解しないでほしいですが、決してB級作品にありがちな大作に乗っかっているだけで、中身はスカスカな映画ではないのです。そもそもイギリス映画で、硬派に戦争を描いた真面目な作品です。描写もリアルでチープな部分はありません。非常に見ごたえがある一作なので注目作だと思います。
DAILYMOTION (2016年1月3日) 
2005年のブッシュ政権下のもとで起こった出来事。アメリカの海兵隊員がイラクのハディサという街で爆弾犯を見つけるために一般市民の女性や幼児、合わせて30名近くを虐殺したという衝撃すぎる事実に基づくストーリー。こんな事件があったのか、報道されていただろうかと、記憶を探るのですが、思い出せない。ともかくこの映画でこの歴史を知れて良かったです。イラクにおける米海兵隊の残虐さを直視させる凄まじいことに挑戦した作品です。
STREAMANGO (2016年1月5日) 
ズッシリ考えさせられる普通に名作でした。なんでこんな良い映画を今まで気づかなかったのだろうか。英国映画なので米軍を英雄的に描かねばならない世論的な制約がなく、軍、イラク市民、テロリスト、全く異なる三者の立場に公平に言及しつつ、起こってしまった惨劇発生の過程を生々しく描き出す。それは記憶に深く刻まれるものです。人は追い込まれたとき、自分の前に立つもの全てが敵に見えてしまう。これは兵士だけでなく、誰でもです。