パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊【動画】

動画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』(パイレーツオブカリビアン5)を無料視聴

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5作

原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年7月1日
上映時間:129分
製作会社:Walt Disney Pictures
配給:ディズニー
製作費:2億3000万ドル
興行収入:7億9400万ドル
前作:『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

【評価・受賞/SCORE】
 Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
(2017) on IMDb
32% Rotten Tomatoes – Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

【作品紹介・あらすじ/STORY】
海賊ジャック・スパロウの活躍を描く人気海洋アドベンチャー『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの5作目。ジャック・スパロウの若い姿も描かれ、過去の因縁が大冒険に発展していく。魔の三角水域から蘇った”海の死神”、キャプテン・サラザール。かつて冒険をともにしたウィル・ターナーの息子ヘンリーと、天文学者のカリーナ。魅力的な新しい登場人物とともに、おなじみのジャックたちがポセイドンの鉾を手に入れようと海を駆け巡る。ある夜の海、1人の少年がボートに乗って沖へと進んでいた。彼は12歳になったヘンリー・ターナーだった。船長として「フライング・ダッチマン号」に乗る父、ウィル・ターナーに会いに行ったのだった。ウィルは10年に1度しか陸に上がれない呪いにかかっており、ヘンリーはウィルの呪いを解こうと、ポセイドンの槍を見つけるため、ジャック・スパロウを探そうとする。それから9年後、ヘンリーは魔の三角水域に入ろうとする英国軍の船「モナーク号」に乗船していた。

【スタッフ/CREW】
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
脚本:ジェフ・ナサンソン
撮影:ポール・キャメロン
音楽:ジェフ・ザネリ

【キャスト/FULL CAST(キャラクター)】
ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィリアム・ターナー・ジュニア)、ハビエル・バルデム(アルマンド・サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、ケヴィン・マクナリー(ジョシャミー・ギブス)、ゴルシフテ・ファラハニ(シャンサ)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ポール・マッカートニー(ジャックおじさん)

【動画/MOVIE】



(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Fmovies


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評/REVIEW】

名無しさん(2017年8月1日) star_5
シリーズのファンは必見。ラストは意外と泣けちゃいます。前作ではいろんな要素を入れ込み過ぎて、回収しきれていない感があったけど、今作はストーリーが明白で、ジャック・スパロウと映像の面白さを堪能できます。細かいストーリーの粗には目を瞑り、パイレーツの世界を楽しみましょう。ジャックがバルボッサを自分の大親友だと紹介するところは笑ってしまいました。一作目の雰囲気を最も引き継いだ作品でしょう。概ねハッピーエンドだったので気楽に見ることができました。
スポンサーリンク
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
FC2Rank

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトに記載されている情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 詳細な利用に関する事柄は、サイト下部にある「お問い合わせ・免責・ガイドライン」を参照してください。
【動画の探し方・視聴方法】
  • サイト上部にある検索フォームに見たい作品のタイトルもしくは関連キーワードを入力して検索します。または、サイトにある「五十音順で検索」から作品タイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索することもできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして外部サイトにアクセスし、それぞれの見たい作品の動画があるかどうか確認します。
  • その時点でもし動画がない場合も、時期によって動画が掲載されることがあるため、ブックマークするなどして、コンテンツ更新を待ってください。