ミヒャエル

動画『ミヒャエル』を無料視聴

原題:Michael
製作:オーストリア(2011年)
日本公開日:2012年8月4日
上映時間:96分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
81% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
35歳の男ミヒャエルと、ミヒャエルに誘拐され軟禁されている10歳の少年の共同生活をつづったドラマ。2人の間の奇妙でゆがんだ関係を描き出していく。保険会社に勤める35歳のミヒャエルはしがない独身男だが、誰にも言えない隠し事があった。それは、家の中に10歳の少年ウォルフガングを監禁していること。ある日、夜だけ部屋を出ることを許されているミヒャエルが、交通事故に遭い入院することに…。

★【スタッフ】
監督:マルクス・シュラインツアー
脚本:マルクス・シュラインツアー
撮影:ゲラルト・ケルクレッツ
音楽:クラウス・ケラーマン

★【キャスト】
ミヒャエル・フイト、ダビド・ラウヘンベルガー、ウーズラ・シュトラウス、クリスティーネ・カイン

【動画】

映画『ミヒャエル』予告編

映画『ミヒャエル』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2012年9月10日) star_5
保険会社に勤めるミヒャエル(ミヒャエル・フイト)は独身であったが、地下室に10歳くらいの少年(ダヴィド・ラウヘンベルガー)を軟禁している。徐々に明らかになっていくのだが、軟禁といっても、そこまで暴力的で強制的なものはない。冒頭の食事のシーンのあと、二人並んで皿を洗い、皿を拭く姿は、まるで親子のようだ。ミヒャエルが、どうやってこの少年と知り合い、こういう状態になっているかは、語られない。こうした描写から、どちらにしても、誘拐・監禁であることはわかるが、むしろ、ミヒャエルと少年との、奇妙な関係やその日常を、淡々と描こうとした作品だ。児童性愛者の少年軟禁物語ではあるが、暴力や脅迫だけで監禁しているのとは違うだけに、かえって不気味さ、不快感、矛盾といったものを、見せられどおしにされてしまう。
シアターさん(2012年9月18日) star_5
ごく普通の、いや、結構充実した社会人生活を淡々と描く。しかし、少年を監禁しているという全然普通じゃない裏の顔を持っている主人公。見た目、何一つおかしくない社会人生活をしているのに、それを知った途端、彼の行動に嫌悪感が沸き上がってくるから不思議だ。誰しも闇の部分は持っているものだが…その闇をオチに持ってくるのではなく、既に現在進行形として、日常に根ざしている状態なのがミソなんだろうな。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)