ローマ法王の休日

動画『ローマ法王の休日』を無料視聴

原題:Habemus Papam
製作:イタリア・フランス(2011年)
日本公開日:2012年7月21日
上映時間:104分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
63% Rotten Tomatoes

【あらすじ】
ナンニ・モレッティ監督が、ローマ法王のつかの間の休日を笑いと涙を交えて描くハートフルドラマ。ローマ法王が死去し、新しい法王を選出するため各国の枢機卿がバチカンに集まる。全員が心の中では面倒な法王に選ばれたくないと思うなか、誰もが予想していなかったメルビルが新たな法王に選出される。メルビルはプレッシャーのあまりローマの街へ逃げ出すが、街の人々と触れ合うことで人生において大切なものや法王の存在意義とは何かを見つめ直していく。

【スタッフ】
監督:ナンニ・モレッティ
脚本:ナンニ・モレッティ、フランチェスコ・ピッコロ、フェデリカ・ポントレモーリ
撮影:アレッサンドロ・ペシ
音楽:フランコ・ピエルサンティ

【キャスト】
ミシェル・ピッコリ、ナンニ・モレッティ、イエルジー・スチュエル

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年2月7日) star_5
誰もがほんわかした癒されるドラマを予想するでしょう。ローマ法王が庶民の暮らす町にこっそり繰り出して、あんなことやこんなことを満喫。素敵な一般市民ライフを送り、最後はローマ法王もにっこり、観客もにっこり。ところが全然違う。最後は「えええぇぇぇ」と驚愕するオチ。にっこりどころじゃない、絶句なのです。こんな映画だとは思わなかった。というか何がしたいのか、この作品は。とにかくびっくりさせられたいのなら、この映画は絶対におすすめします。
シアターさん(2016年2月15日) star_5
全然コメディじゃない。「法王だって人間だもの」てな感じ。枢機卿ともなれば聖書に忠実に生き、祈り、心強く、悩める人々を導く力を持つ人だと、信者は信じて疑わない。その信者の偶像を粉々に打ち砕く。とてもシニカルで壮大なコメディかもしれない。密室選挙で実態がよくわからないコンクラーベ。枢機卿たちの描写もなんともおかしい。ただの怠けたいだけの人たちである。さすがにもっと権力心のある人間くらいいてもいいと思うけど、風刺としては100点満点。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。