釣りキチ三平(実写映画)

動画『釣りキチ三平』を無料視聴

釣りキチ三平

原題:釣りキチ三平
製作:日本(2009年)
日本公開日:2009年3月20日
上映時間:118分
製作会社:「釣りキチ三平」製作委員会
配給:東映
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Tsurikichi Sanpei
(2009) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
1973年から10年間に渡り連載された矢口高雄の同名人気コミックを初の実写映画化。13歳ながら天才的な釣りの技術を持つ三平は東北で行なわれた鮎釣り大会で優勝する。そこでアメリカでプロとして活躍する鮎川魚紳から“夜泣谷の巨大魚”の伝説を聞かされた三平は、その巨大魚を釣るべく魚紳らと夜泣谷へ向かうが…。

【スタッフ】
監督:滝田洋二郎
脚本:古沢良太
音楽:海田庄吾

【キャスト】
須賀健太、香椎由宇、塚本高史、渡瀬恒彦、土屋太鳳、萩原聖人

【動画】

映画を見る】【動画を見る

Douga1【airw.net(動画)
Douga2【toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月3日) star_5
想像以上に面白くてハートフルな良い作品でビックリした。三平というよりは、愛子の成長物語的なストーリーだったと思います。この釣りキチ三平という作品は、釣りとは何かの答えを登場人物がそれぞれ見い出すことと、視聴者の我々に向かって考えさせるところに面白さがある。三平が愛子に言う「幸せな人は誰のことも恨んだりしねえ」。この言葉も深い。自分自身に当てはめると思い当たる節が多々ある。この作品は何気に名言が多い。一平爺役の渡瀬恒彦氏はハマり役だと思うし、香椎由宇さんも当時まだ22歳前後と若いもすでに結婚しており美貌と色気がすごいがツンデレな演技が風貌とマッチしていて魅力的であった。
名無しさん(2010年1月3日) star_5
この映画は日本人が本来持っていた温かみや大切な何かを呼び起こしてくれる。
CG云々言っている者もいるがそれはこの映画の本質ではない。見終わった後、心に大いなる満足感と温かみに浸ることができた。滝田洋二郎は人の心の琴線に触れる作品を創れる才能と人格に満ち溢れた監督だと思う。自分釣りとかやったことなかったけど案外楽しめた。美しい自然とかも見たら心がきれいになった気がする。愛子の人間再生をメインに持ってき、更には、漫画の完璧な魚紳さんをも釣りを見失った魚紳さんにして、三平によって再生される形のダブル再生物語とした。監督のセンスが光る。
スポンサーリンク
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
FC2Rank

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 詳しくはサイト下部にある「お問い合わせ・免責・ガイドライン」を参照してください。
【動画の探し方・視聴方法】
  • サイト上部の検索フォームに見たい作品のタイトルもしくはキーワードを入力して検索。または、「五十音順で検索」から作品タイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索もできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして、作品の動画があるか確認します。
  • もし動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。