アルゴ

動画『アルゴ』を無料視聴

アカデミー賞で作品賞を受賞

原題:Argo
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2012年10月26日
上映時間:120分
製作会社:GK Films
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:4400万ドル
興行収入:2億3200万ドル

【評価・受賞】
 Argo
(2012) on IMDb
96% Rotten Tomatoes – Argo

第85回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、編集賞を受賞。

【あらすじ】
「バットマン」を演じたベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描き、批評家から高い評価を得たサスペンスドラマ。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。

【スタッフ】
監督:ベン・アフレック(関連作品:『ザ・タウン』)
脚本:クリス・テリオ
撮影:ロドリゴ・プリエト
音楽:アレクサンドル・デプラ

【キャスト(キャラクター)】
ベン・アフレック(トニー・メンデス)、アラン・アーキン(レスター・シーゲル)、ブライアン・クランストン(ジャック・オドネル)、ジョン・グッドマン(ジョン・チェンバース)、ケリー・ビシェ(キャシー・スタッフォード)、カイル・チャンドラー(ハミルトン・ジョーダン)、テイト・ドノヴァン(ボブ・アンダース)、クレア・デュヴァル(コーラ・ライジェク)

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Miomio


▼作品をより深く知る▼

【雑学(トリビア)】
・2007年の雑誌『WIRED』のジョシュア・バーマンによる記事「How the CIA Used a Fake Sci-Fi Flick to Rescue Americans from Tehran」を基に脚本が執筆された。

【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。
町山智浩の映画塾!『アルゴ』<予習編>
町山智浩の映画塾!『アルゴ』<復讐編>

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。