国際市場で逢いましょう

動画『国際市場で逢いましょう』を無料視聴

国際市場で逢いましょう

原題:国際市場
製作:韓国(2014年)
日本公開日:2015年5月16日
上映時間:127分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

韓国のアカデミー賞と称される大鐘賞で最優秀作品賞、監督賞、男優主演賞、男優助演賞を受賞。

【作品紹介・あらすじ】
韓国で歴代2位となる観客動員数1410万人を記録した大ヒット作。前作「TSUNAMI ツナミ」でも1132万人動員という記録を打ち立てたユン・ジェギュン監督が、釜山の国際市場を主舞台に、激動の時代を家族のために生きたひとりの男の生涯をつむいだ大河ドラマ。朝鮮戦争で父と末の妹と離れ離れになり、母と残された2人の妹とともに避難民として釜山で育ったドクス。父親代わりとして一家を支えるため西ドイツへ出稼ぎにいき、ベトナム戦争への出兵では生死の瀬戸際に立たされるなど過酷な人生を歩むが、それでも家族への愛情と笑顔を絶やさず、時代の荒波を生き抜いていく。

【スタッフ】
監督:ユン・ジェギュン
撮影:チェ・ヨンファン
音楽:イ・ビョンウ

【キャスト】
ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン

【動画】

動画を見る】【映画を見る

Video1【youtube(字幕)
Video2【toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

【感想・批評】

名無しさん(2015年7月12日) star_5
隣国でありながら、また見かけもほぼ同じでありながら、これほど人のこころの有りようが正反対だから、日本ではしばしば悪く言う人もいる。人情に厚いのは我が国も同じだけど、感情の表し方がものすごく熱い。女の人も物凄く熱くて、私はこの映画に出てくるような女性に憧れる。女の人の声が物凄く好き。最後にさんざん家族のために尽くしてきた主人公が、つらかったと弱音を吐くあたりが、韓国らしくて、本当によくなき笑った映画でした。韓国男性の強く逞しくのイメージとは離れたドクスの描き方に好感が持てました。韓国社会も時代が変わってきているのでしょうか。
名無しさん(2015年7月28日) star_5
素晴らしい映画だった。とにかく最初からずっと泣かされっぱなしでした。ドクスが父親と生き別れるシーンの子役の泣きの演技がすごい。思い出すだけでも泣けちゃうくらい迫真。南北離散家族の再会のドキュメンタリー映像を当時のまま使っているところもやばかったです。日本人には分からない朝鮮半島の人々の悲しみみたいなものを垣間みました。親友役のダルグもすごく良い味を出していた。ドクスも滑稽で微笑ましいキャラクターだけど、彼の存在がもっと映画を明るくしてくれていたと思う。一人の男性の生涯が韓国の辛い歴史と重なって、国際線機内にも関わらずポロポロ涙が出て止まりませんでした。主人公の演技も素晴らしく目的地に着いても、暫く余韻に浸っていました。本当にいい映画ですので、ぜひ鑑賞してください。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank

スポンサーリンク
[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

  • ※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。
  • 実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • ※劇場公開中の最新作は動画配信サービスでは基本は配信されていません。ただし、お得に劇場で見られるサービスはあります。詳しくはコチラ ⇒ 劇場公開中作品をお得に見る

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
dTVdTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
Hulu