冷たい熱帯魚

それは狂気。吐き気を及ぼすほどの残酷

「愛のむきだし」などで知られる鬼才・園子温監督が、実在するいくつかの猟奇殺人事件にヒントを得て人間の狂気と極限の愛を描くサスペンス。小さな熱帯魚店を営む社本の家庭では、年頃の娘が若い後妻に反発しており、そのため彼と妻との関係にも亀裂が生じていた。そんなある日、彼は娘が起こした万引き事件をきっかけに同業者の村田と知り合う。やがて村田の事業を手伝うことになった社本は、いつしか恐ろしい猟奇殺人事件に巻き込まれていく。

原題:冷たい熱帯魚 / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2011年1月29日 / 上映時間:146分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:園子温
脚本:園子温、高橋ヨシキ
撮影:木村信也
音楽:原田智英

★【キャスト】
吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲、ペ・ジョンミョン

【無料動画】

『冷たい熱帯魚』 予告編

『冷たい熱帯魚』 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV

『冷たい熱帯魚』の動画は「TSUTAYA」「Hulu」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。PC・スマートフォン・タブレット・テレビのどの端末からでも楽しめます。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes ??%

第35回日本アカデミー賞で助演男優賞を受賞。

★【感想・批評】

名無しさん(2016年2月2日) 
人を透明にする。そんなことができるだろうか。いや、そんな異常なことをやろうという人が現れるなんて想像できるだろうか。その素質は誰しもが持っているのだろうか。もしかしたらあなたの隣にいる人もそうかもしれない。それこそあなた自身がまさにそれなんじゃないか。究極的にはその議題になってしまうと思う。「ボディーを透明にするんだよ」…この言葉の意味はさまざまな解釈ができる。この映画は殺人を題材にしながら、あらゆる広範なあてはめも可能な点が特筆される。
夢心地さん(2016年2月4日) 
不愉快な傑作。これはこの映画にふさわしい言葉だと思う。映画は極端な暴力表現、性描写で嫌悪感を催すことが必至と思われている部分もある。だがしかし、この映画の本当の不愉快の核心は、支配されるキャラの妙な現実味、観ながらに異様な不安を覚える点にある。自分は自分の好きな人を幸せに出来ているのか、男(女)として成功しているのか、まったく幸せとはかけ離れているのではないのか。人の闇や暗い部分をリアルに暴露し、生々しく表現して、小刻みにバラバラにする。その先にあるものは…。