しあわせの隠れ場所

最高の実話がここにある

原題:The Blind Side
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2010年2月27日
上映時間:126分
製作会社:Alcon Entertainment
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:2900万ドル
興行収入:3億900万ドル

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 66%

第82回アカデミー賞で主演女優賞を受賞。

【あらすじ】
全米アメリカンフットボール・リーグNFLのマイケル・オアー選手の激動の半生を追ったマイケル・ルイスのノンフィクション「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」を映画化。米南部ミシシッピのスラム街に生まれ、ホームレスのような生活を送っていた黒人青年マイケルが、裕福な白人女性リー・アンの一家に家族として迎え入れられ、アメフト選手としての才能を開花させていく姿を描く。家族と共に車で帰路に着く途中、リー・アンは、一人で雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアーに目を留める。どうしても彼を放っておけなかったリー・アンは自宅に連れ帰りマイケルの境遇を知ると、一家に迎え入れることにした。やがてアメリカン・フットボールでのマイケルの持つ才能を見い出し…。

【スタッフ】
監督:ジョン・リー・ハンコック
脚本:ジョン・リー・ハンコック
撮影:アラー・キビロ
音楽:カーター・バーウェル

【キャスト】
サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン

【動画】

映画『しあわせの隠れ場所』予告編

映画『しあわせの隠れ場所』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画フリー (2016年1月5日) star_5
万人受けするタイプの映画です。アメフトを知らなくても全く問題ありません。スポーツ面よりも人間ドラマの方が比重が大きいですから。全体的にバランスがよいし、キャラクターもクセがなく、かといって印象に残らないほどの薄さもない丁度よさ。ノンフィクションだからこその説得力を感じる面もありますが、他人の人生をここまで支援する姿はなかなか日本にはないものなので、少し憧れます。あとやはりアメリカはアメフト人気なんだなぁと。
STREAMIN (2016年1月8日) star_5
サンドラブロック目当てで観ましたが、実話をもとにしたお話なんですね。上映時間が2時間を超える作品ですが、過度に重すぎず、適度に笑えるシーンも所々あって見やすかったです。とにかく家族のキャラが素敵。まず母親のサバサバ感が爽快。次にその遺伝子を一番受け継いでいるであろう息子のSJ、彼のこまっしゃくれた感じが良すぎでした。あとは懐の深すぎるお父さんに、こちらはそんなパパ似の可愛いお姉さんのリリーコリンズも可愛い。
DAILYMOTION (2016年1月26日) star_5
裕福な白人家庭が貧しい黒人を救うというのは、かつての奴隷差別の歴史を踏まえると、これ自体が白人の贖罪の物語なのだろう。もちろんこれで過去の非道が消えるわけではないが、未来につながるテーマとして描く価値はある。この映画が作られた2009年はまだこのような白人側が黒人側に歩み寄る姿勢を肯定的に描くことができた。ただ、それも過去の話。これから数年後、人種対立が一層激しさを増すなんて誰も予想できなかっただろう。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする