いびつ

歪なエロティック・コメディ

原題:いびつ
製作:日本(2013年)
日本公開日:2013年2月2日
上映時間:80分
製作会社:チャンスイン、ジョリー・ロジャー
配給:チャンスイン、キャンター
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
元「SDN48」駒谷仁美の主演で、「すんドめ」で知られる漫画家・岡田和人のコミックを映画化。独特の世界観で、男性の内に秘めたインモラルな一面をコミカルに描き出す。「大人のおもちゃ」の販売店で働く柿口啓吾は、満員電車で痴漢の犯人と間違えられてしまう。被害者の女子高生・森高円は、警察で啓吾への被害届を取り下げ、その代わりに啓吾を「性の奴隷」にしてしまう。華奢なプロポーションと長い黒髪を持ち、歪んだ性格でサディスティックな性癖を内包する女子高生に翻弄されていくが…。

★【スタッフ】
監督:森岡利行
脚本:森岡利行
撮影:工藤哲也
音楽:野島健太郎

★【キャスト(キャラクター)】
駒谷仁美(森高円)、石田政博(柿口啓吾)、佐藤あずさ、山内秀一、範田紗々、ダンディ坂野、中西良太、山下容莉枝

【無料動画】

2月2日(土)より公開! 映画「いびつ」予告

2月2日(土)より公開! 映画「いびつ」予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon
▼DMM見放題chライト(2週間無料お試し)
ムフフな動画をひとりでじっくり邪魔されずにどうぞ!
▽今すぐ見る ⇒ リンク先のページへ
映画配信サービス比較 DMM

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2013年5月14日) 
アイドルグループ・SDN48のメンバーだった駒谷仁美が、ドS女子高生になりきってキワドイセリフを連発し、ちょっとHなことにも挑戦する。ドM童貞男を虐めるというか、言葉攻めするという展開の連続で、好きな人は堪らないと思います。しかし、駒谷仁美演じる女子高生の感情の無さが怖かった。これは案外、演技は下手でも様にはなるというある意味美味しい役だったのではないだろうか。もう少し体を張ってほしかったけど…。でも、雰囲気はでているし、女子高生姿は良いと思う。
映画FUN (2013年6月19日) 
あれは演技なのか?はたまた素なのか?さっぱりわからない「ひぃぴんく」の演じるヒロインのノリについていける人は、もう心配はいらない。男の子がやられっぱなしで、こういうシチュエーションが大好物な人向け。演技も含めて、じらしプレイとして満喫しよう。教室全裸ニーソ脱がしとかあるけど、もっとわかりやすいサービスショットはなかったものか。普通のドラマを求めている人はお呼びじゃないです。じっくり鑑賞してこっちまで試してくる、そんな感じを楽しめる高度な方におすすめ。
BILIBILI (2016年12月13日) 
2008年に公開した「子猫の涙」が第20回東京国際映画祭「日本映画 ある視点」部門で特別賞を受賞した森岡利行監督作で、今ではすっかり女性を主体にした生っぽい内面を露出するようなドラマを生み出すといった作家性を発揮している人。本作もまた、タイトルのとおり「歪な」関係が描かれる。男と女の関係なんてしょせんは全部歪でブレブレだという真実に迫っている気がする。俳優の演技も今作についてだけでいえば、歪さを表現するうえでベストフィットしていたのではないか。

★【森岡利行監督の関連作】
・『女ヒエラルキー底辺少女
・『ハダカの美奈子』
・『上京ものがたり
・『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)